彼女の話

それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

投稿日:

それ以来、彼女は自分の中に葛藤が生まれたことに気付いた。

そもそもトラブルが起こりうるような人間関係(親密になるなど)を作らないのが彼女だ。
これまでの彼女は万が一誰か何かとトラブルが起これば、
その問題は放ったらかしにするか、もうみんながすべてがそこで切れて終わりだ。
今回もそんな風に終わるかと思われた。


彼女は未だこの男と不適切な関係を続けている。
なぜ切れずに終わらないでいるのか。
この男を愛しているとかそういうことではないことは確認済みだ。
この男に何かを求めているわけでもない。


彼女の中には今ふたつの願望が葛藤しているのだ。
一つはこれまで通りすべてを終わらせてまた静かな自分だけの世界に戻りたい、という願望と。
そしてもう一つは、自分が何かを失くしてでも傷ついても誰かとつながっていたい、という願望と。
いやこの二つは願望というより欲望に近い。
ひとが誰でもみんな自然と持っている生きていくための欲望だ。

彼女は戸惑い、逡巡と躊躇を繰り返してこのふたつの心の間でゆらゆらしている。
今までにない欲望に、いやあったのだが気づかないようにしていたその感情が沸き上がった。
彼女は誰かと繋がっているとあたたかいということや安心するということを知った。


何か傷つくようなことが起こる前に元の世界に戻るか、
これをきっかけにもっとたくさんの「ぬくぬくしたもの」を探しに行こうか、
彼女はゆらゆらしながら下を向いて自分の足元を見ている。



それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

・線アフォーダンス

腱鞘炎が未だ治まらず点をあまり打たなくなった彼女は以前より線を多く引くようになった。 線を描いているときの彼女はすごく伸び伸びしているように見える。 なんというかもう少し大きなスケッチブックに描いたら …

noimage

彼女は昼寝をする。 あまり長くはしない。   誰でも昼間いくらぎゅっと目をつむっても光を感じるものだ。 彼女は少しの刺激にも反応してしまうので光にも敏感であり、 視界が明るく感じると眠ること …

noimage

彼女の正月

休みの前の彼女は完全に引きこもれるだけの食料と本とレンタルDVDなどを調達する。 ただし今回の連休はそれに加えて、きちんと年末の大掃除を済ませ、 年越しと新年の準備も欠かさなかった。 ひとりで新年を迎 …

noimage

(確固)

彼女は自分がどうしてこんなにもゆらゆらしているのかずっと気になっていた。 最近『民衆の敵』というドラマをみてそれがなんなのか少し分かった気がした。 彼女には確固がないのである。 『民衆の敵』には様々な …

noimage

落ち着かない人生

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。 ”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。 そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うので …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ