HSPとその他の話 彼女の話

不幸自慢

投稿日:2017年4月16日 更新日:

彼女は前向きな人間だ。


僕が書いている彼女は人にどう映るだろう。
不幸だろうか。
ネチズンは彼女をメンヘラ認定するかもしれない。
彼女が精神をやられて不幸自慢していると。

実際最近の世の中は不幸自慢が多い。
些細な不運を世界の終りのように話す人もたくさんいる。

でもそれはその人にとっては些細な不運ではなく、
確かに世界の終りなのだ。

ただし、この世界に住む人はそれを認めない。
実際に『些細な不運』よりも重篤な不幸を抱えている人は地球上に万といるからだ。


彼女の話は不幸の話ではないのである。

彼女は以前につぶやいている。

「自分のことを考えたり、答えがでないことを考えていると、人はどうして不幸ぶってると思うんだろう。悲しいことを考えていると思うのかな。」


不幸って何だろう。
誰がどう『これは不幸だ』と認定するんだろう。


-HSPとその他の話, 彼女の話

執筆者:

関連記事

恋判定

判定

その人について考えが止まらない間、他のことが完全に飛んでしまう。 そしてそれは彼女が彼女であるという自信を喪失させ、 自分が自分ではなく、誰かに乗っ取られてしまったかのような不安が押し寄せてくる。 そ …

noimage

彼女とHSSと著作権と僕4

ちなみにアメリカへお伺いをたてていた件だが、 もちろん返事はノーだった。 ドクターアーロンは出版社との契約によって厳しく制限を受けていて 文献からもウェブサイトからも引用は許可できない。 ドクターのア …

noimage

彼女とHSSと著作権と僕

最近まで僕は”彼女のHSPあるある”というページを設置していた。 彼女のことをメインにつづるこのブログの中で唯一他のHSPに向けたページだった。 何か彼女に共感しやすい接点を他のHSP達が見つけやすい …

なんという赤!

なんという赤!

無理して笑ってるでしょ 男は目の前にいたのだが、彼女は こいつ後ろから私を見ている、と悟った。 私のななめ後ろにいて、仮面と顔の境目にできた影を見てる、と思った。 はっと気づいた時、男はさらに畳みかけ …

noimage

彼女の頭の中のいちばん外側

彼女はいつも自分は結局一体なんなのだろう、と考える。 自分の行動を振り返る。 その時にそれは一般的な行動であったのか、 それとも自分の本来の性格によるものだったのか、 そして、それとも自分のその気質の …

noimage

2020/01/18

彼女の先延ばし癖

noimage

2020/01/17

子どもたち

noimage

2020/01/16

非日常

記事内の彼女の絵や写真。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ