彼女の話

「・・・卵かけご飯・・・」

投稿日:



自分に向き合うってどういうことでしょうか。自分と徹底的に向き合うって何をするんでしょうか。

卵かけご飯みたいによく聞く言葉なのに自分で口に出すには何だか少し、いや、かなり少なくとも私には気恥ずかしい言葉に思えます。

大事なことも求めているものも、外にはないのです。どんなに文学を読み進めても、見えない糸をたどって検索を繰り返しても、
そこからわたしが提出されることは決してないのです。全部自分の中にあるのではと私は気付きつつあります。気付きつつはあるけれど、実感がないのです。

自分の中、を想像すると血や肉や内臓が想起されました。すべて私の中にあるものです。収縮を繰り返す腸やどくりどくり言う心臓を思い浮かべました。足が少ししびれているのに気付きました。動悸がするのはいつものことですね。肺が酸素を求めています。運動会で親を喜ばせようと必死に頑張る子供のように私の体は今この瞬間のわたしを生かそうと一生懸命なのかもしれません。そう思うと皮膚の下の赤い体が突然一瞬愛おしさにあふれました。一瞬の実感があったのです。



-彼女の話

執筆者:

関連記事

数字と中学生と彼女

数字と中学生と彼女

彼女は数字が大嫌いだ。 彼女は最近期末テストを間近に控えた中学生と話すことがあった。 この中学生の直近の問題は試験初日の数学だそうで彼女は気の毒で仕方がなかった。 聞けばこの子はもう数学教師がもはや日 …

noimage

泥の中に手を

彼女はある夏の日のことを後悔している。 その時彼女はひとりで7時間行程の山登りをした。 山登りといっても山登りとハイキングの間みたいなものだった。 彼女はときどきこうやってひとりで人のいないところへ行 …

noimage

生活

生活。生活用品。生活費。生活音。生活保護。‥‥生活というだけで候補ワードがズラズラでてくる。生活ってなんだろう。生活という言葉がよく彼女の頭をよぎるようになった。生活、生活、生活…格別意識しているわけ …

noimage

とどめようがないこと

暗い気持ちでいることは悪いことじゃない。 みんなポジティブに前向きにって疲れるんだよ。 ネガティブだからダメなんだって、だれが決めたんだろう。 自己啓発本か脳科学か誰かの経験則か。 恨みも怒りも妬みも …

noimage

彼女とHSSと著作権と僕2

彼女はクソがつくほど真面目で正義感が強くルールや秩序を重んじる。 正しくあろうと誰よりも目指しながら、でも人は正しいばかりではいられないと苦しむ。 今回の件について彼女は少しも悪くない。 僕は”HSP …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ