彼女の話

彼女と絵 :柴田鋭一『せっけんのせ』

投稿日:

彼女は今年”Art Calendar by Three Artist 2017”というタイトルのカレンダーを貼っている。
タイトル通り、3人のアーティストの作品が月替わりで印刷されている。

その中に柴田鋭一さんという画家の絵がある。
彼女は彼の作品が大変好きで、彼の目が一度目に留まるとしばらくそこから動かない。
5月は柴田さんの絵の月なもので、彼女はしょっちゅうぼんやり眺めている。


彼女は色を使わないから、彼の作品の色に惹かれるようだ。
それから彼の絵を見て、彼女は指頭画を描くようになった。
腱鞘炎が悪化してしばらくは点描画が描けないし、
点でなくても当分長時間何かを握る作業から遠のいている。
柴田さんは指頭画を描いているわけではないが、
そののびのびとした作品を羨ましがって、
彼女はできるだけぎゅいんぎゅいん自由に、指を黒や白でべちょべちょにしながら描く。

「ぜんぶぜんぶ塗りつぶしてしまいたくなる」

塗りつぶし終えると軽く呼吸が乱れている。
描いている間心が全力疾走しているか、息を止めているのかもしれない。


書き終えた自分の絵と、壁にぶら下がっている柴田さんの絵を交互に見比べて
なんだかなぁというように彼女は首をかしげて困っている。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

眠れていない日々

彼女は斜めに映った自分の顔を鏡で見ながら「齢をとったんだなぁ」と考えていた。齢をとった、というよりも齢を経た、という自分の顔が最近はそんなに嫌ではなくなった。なんという人だったか、早く齢をとりたいと言 …

noimage

忘れていく彼女 -感情

前回と前々回のつづき 彼女にはときどき顔を合わせるおばあさんがいる。 顔を合わせても話すときもあるし、話さないときもある、 それくらいほんの少しの時間一緒にいるおばあさんだ。 そんなおばあさんが小学生 …

noimage

彼女とHSSと著作権と僕4

ちなみにアメリカへお伺いをたてていた件だが、 もちろん返事はノーだった。 ドクターアーロンは出版社との契約によって厳しく制限を受けていて 文献からもウェブサイトからも引用は許可できない。 ドクターのア …

noimage

ライフ

映画『LIFE!/ライフ(The Secret Life of Walter Mitty、2013)』の冒頭では HSPにはかなり耳障りな時計の秒針音がつづく。 最初の3分間にも満たないわずかな時間の …

渇き

渇き

また新しい年が明けた。 平成が終わる。 平成最後の。 時代が変わる。 あらゆるメディアがうるさいほどに謳う。 彼女にはなんの関係もないことだ。 その日彼女は脱水症状でぶっ倒れていた。 年が明けたばかり …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ