彼女の話

哲学の現代的意味

投稿日:

彼女は久しぶりに『ソフィーの世界』を開いていた。
読むでもなく、読まないでもなく、ページをパラパラめくっていた。
忘れかけていた疑問がいくつも蘇る。
そして思う。


「だれかわたしをわたしだと認めてはくれないだろうか。

憎みたかったわけでも憎もうとしたわけでもない。
わたしはただ、そこに居ただけだ」


彼女は今この瞬間のために現代も哲学は意味存在していると考えた。
科学がそこかしこで湧出した現代で哲学は今このために生きながらえている。
自分のような”だれか”の全存在を傍証するために。



哲学の現代的意味

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

探しもの

彼女の同僚の財布が消えた。 帰宅後連絡を受けた彼女は探すのを手伝いに職場に戻った。 見つからなかったらいけないので、失くした彼のために急場しのぎの数万円を財布に入れた。 まずはみんながパニクっているの …

noimage

嫌い

好き嫌いが激しい彼女の、今日は嫌う話だ。 誰でもときどーき会うことになる”どうも合わない”と困ってしまう人というのがいる。 生理的に受け付けない、というやつだ。 試しに今”生理的”を辞書でくってみたの …

noimage

泥の中に手を

彼女はある夏の日のことを後悔している。 その時彼女はひとりで7時間行程の山登りをした。 山登りといっても山登りとハイキングの間みたいなものだった。 彼女はときどきこうやってひとりで人のいないところへ行 …

noimage

「どうか 受け入れてほしい。 私がドアを開けたら 何も正さず 何も壊さず ただ ときどきでいいから 抱きしめてほしい。 」

noimage

下書きがものすごく気になるが

僕はこの1年以上ほとんど書いていないのだが、 それでも時折書こうとしては下書きフォルダを覗く。 気になるキーワードやタイトルの欠片を見つけては見つめ、 おかしな罪悪感と共に目を(ページを)閉じる。 毎 …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ