彼女の話

彼女と絵: パウル・クレー

投稿日:

パウル・クレーは彼女が今のところ「いちばん好きだ」という画家だ。

(今のところ、というのは自分はまだ世界中のすべての絵を見たわけではないから、ということだ。)

 

彼の作品にはたくさんの色を使ったものが多い。

彼が何を考えて感じて描いたにせよ、その色たちはいつも彼女を幸せにする。

 

彼女は今も白と黒の世界だけを描く。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女はそんなふうにできている

彼女は自分は風邪をひかないと思っている。 はっきり言って彼女がそう妄信する根拠は何もないのだが、 強いて言えば彼女の体温が高い、ということはあるかもしれない。 37度ある日もざらで、 検診などで毎度微 …

noimage

何もない日

朝早く起きられたということ。 シンとした空気に触れられたこと。 本を読めたこと。 朝食をいつもより多く食べられたこと。 日焼け止めをきちんと塗って外出したこと。 通勤ラッシュの中知らない誰かが車を止め …

彼女と精油

彼女と精油

彼女は精油が好きでたくさんもっている。 高価なものなので、少しずつ少しずつ集めてきた。 中でもフランキンセンスが一番のお気に入りで欠かさない。 初めて精油の匂いをかいだとき、彼女はどれをとってもとにか …

noimage

「嘘ってなんだろう」 彼女は嘘についてよく考える。 昔彼女は嘘は2種類あると思っていた。 黒い嘘と白い嘘ってやつだ。 「大人」になって、もう一つそのどちらにも分類できない 自分を守るための嘘があること …

noimage

彼女のもとに年賀状が届いた。学生時代お世話になった先生だ。おそらく彼女が唯一毎年年賀状を出している人だが、昨年喪中だったせいか今年もなんとなく出すのが億劫になっていた。他にも出す相手が変わってもなんだ …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ