彼女の話

痛み

投稿日:

彼女は痛がりだ。
彼女はそんなことない、ほんとに痛いのだと神妙に言うのだが、
ちょっと大げさなような気もする、と時々思う。


たとえばマッサージに行ったとき、痛かったらいってくださいね、と言われたので
痛い、というと、『え、これでですか?!』と驚かれ、
『ほとんど力入れていないんですけど・・・』と困らせてしまった。
本人はもうどこを押されても痛かったのだが言い出せなくなってしまい、
その次の日は揉み返しに苦しんだ。


整形外科にかかったとき、電気治療を施術されここでも参った。
ほとんど電流も流れていないような状態で痛がるので、
『もう少し頑張れますか、このレベルだと効果全然ないので』と言われ、
「これ以上ビリビリされたら火傷しちゃうよ・・・」と断念した。



片頭痛持ちで知覚過敏、慢性腱鞘炎でお腹はいつもピーピー気味。
親しくない人たちの前ではどんなにつらくても絶対に言わない彼女なのだが、
ことNや僕には「頭が痛い」だの「歯が痛い」だの「指が痛い」だの
しょっちゅう言っているのである。
まったくそんなにいつもどこそこ痛くて
一体どうやってそれらと折り合いをつけながら日々を過ごしているのだろうと思う。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女のInstagram

彼女はこの1月からInstagramのアカウントを自分で作って自分で管理している。 このブログやTwitterやGoogle+は僕が100%管理運営していて、彼女は傍観しているだけなのだが、 Inst …

noimage

彼女の右後ろと左斜め前

彼女はいつの頃からか死をごく親しみのある近しい存在に感じるようになっている。 いつ、どうしてそうなったのかは分からないが、 彼女は”それ”が”そこ”にある、ということを感じるのだ。 ちなみに”そこ”と …

noimage

消えた野良犬たち

彼女は『平成狸合戦ぽんぽこ』が大好きで何度も観ている。 ある人と地域猫の話をしている時、彼女はふと そういえば最近野良犬を全く見ない、と気付いた。 地域犬というのは聞きませんね、と言うと その人は『犬 …

忘れていく彼女

忘れていく彼女

彼女はあまり記憶力がよくない。 まるでわざとそうしているようかのように、これまでのことをどんどん忘れて行ってしまう。 彼女は特にそういったハンディキャップや疾患があるわけではない。 なのでつい最近のこ …

noimage

彼女と誰か

彼女は唐突に気づいてぎょっとした。 ちょっと待て。 だれかいる。 一体自分は誰なのか、どれが自分なのか、という問いに彼女ははからずもがんじがらめになっている。 ただ、少なくともその”自分”たちをある程 …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ