彼女の話

強烈ノスタルジー

投稿日:

今年彼女は強烈なノスタルジーを感じる存在に出会った。
その存在をみたりきいたりしているとこころがぎゅいんとしたりほわんとしたりする。


その存在についてもっと知ろうと思えば知ることはできるのだが、
彼女は知りたいような気もするし、
知ってしまうと、その心地いい強力な懐かしさを感じることができなくなるような気もして
そのままにしている。


それでも彼女はなんとなくわかっている。
自分はこの存在とすぐにではなくても、数年後もしくは数十年後きっと関わることになる。


だから焦らない。
彼女は自分にできる方法で自然とその存在に近づいていくことになるような気がしているし、
描くことがそれを助けるのかもしれない、と少しほほえむ。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

ライフ

映画『LIFE!/ライフ(The Secret Life of Walter Mitty、2013)』の冒頭では HSPにはかなり耳障りな時計の秒針音がつづく。 最初の3分間にも満たないわずかな時間の …

noimage

カラフル

彼女は白と黒の世界しか描かない。 写真に関しては自分で色を選ぶわけではないので今はあまり抵抗はないようだが、 昔は写真もモノクロばかり撮っていた。 そうやっていつの間にか白と黒の世界に入り込んでいたの …

noimage

彼女の先延ばし癖

彼女の先延ばし癖は彼女自身も困ったものだと思っている。彼女の場合それは典型的な完璧主義からくる要因も大きい。完璧にできそうになければ、また今度、となったのが、どんどん積もり積もって本人が一番ウンザリし …

noimage

彼女の正月

休みの前の彼女は完全に引きこもれるだけの食料と本とレンタルDVDなどを調達する。 ただし今回の連休はそれに加えて、きちんと年末の大掃除を済ませ、 年越しと新年の準備も欠かさなかった。 ひとりで新年を迎 …

ヘドロの中で

ヘドロの中で

「ヘドロの中で生殺しにされている気分だ」 僕はこの日、点滴にするか牛乳プリンにするかで悩んでいた。 点滴は今の彼女を直接的に物理的に助けることを明らかだった。 ただし僕の記憶では彼女は牛乳プリンが実は …

noimage

2020/01/18

彼女の先延ばし癖

noimage

2020/01/17

子どもたち

noimage

2020/01/16

非日常

記事内の彼女の絵や写真。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ