彼女の話

投稿日:


彼女のもとに年賀状が届いた。
学生時代お世話になった先生だ。
おそらく彼女が唯一毎年年賀状を出している人だが、
昨年喪中だったせいか今年もなんとなく出すのが億劫になっていた。
他にも出す相手が変わってもなんだかんだで数人は出す人はいたが、
今年から全部やめてしまおうかと思っていた。
自分がやめれば誰も送ってこなくなるだろう。

案の定元旦も二日も何も来なかった。
彼女は少し気持ちが軽くなったりした。
もう来年から何も心配しなくていい。一層軽くなるんだ。

と思っていたら3日の朝ポストでコトンと軽い音がした。
先生から例年通り送られてきたのだ。
そう、例年通り、少し遅れて。
彼女はおかしくなった。
そうだった、先生から元旦にはあまりこないのだ。
いつも通りの浮かれた家族写真をみて彼女はにっこりした。

まずい、しかしまずいぞ。
今から出してもいつ着くのだろう。
出してなかったのがバレバレだが、兎にも角にもすぐに作って出さなければ!
いつになくバタバタと行動した彼女は2時間後には投函を済ませた。
ついでといってはなんだが一緒に来ていた仕事関係の人にも出しておいた。

年末少なくとも彼女のことを思い出してくれた人がふたりいた。
自分は一体何を心配して、どう軽くなろうとして今の2時間を惜しんだのだろう。
コタツに戻った彼女は2枚の年賀状を並べて見つめていた。

しばらくして遠くに住むのんばあちゃんのことを思い出した。
実の祖母ではないが、ひょんなことで友達になり、
のんばあちゃんが遠くの地元へ帰ってからもごくたまに電話しあうことがあった。

話すといつも”あんた遊びに来なさいよ”というようなことを
その土地の方言でいう。
”ひとりだけん、さみしい”と。
彼女はいつも「うん、行きたい。行くね。」と返した。
どれほど本気でどれほど社交辞令で、のんばあちゃんはどれくらい信じてくれているだろう。
それから毎晩彼女は電話しなくちゃと思っている。

夜”ミッドナイト・イン・パリ”をみた。
前にも観かけたがその時はなぜか途中で観るのをやめてしまった。
劇中のパリを見ているとなんだか懐かしい感じがしてきた。
彼女はパリに行ったことはない。

彼女が思いだしていたのはフランス人の友だちのことだった。
その子が話すパリのイメージを思い出したに違いなかった。
彼女の想像力もさることながら、友だちの説明も心残るものだったのだろう。
それらが映画のパリにどこかリンクしたのかもしれない。

友だちはシェフだったが、今はパリには住んでいないはずだ。
とても元気でいつも出不精の彼女にねぇ出かけよう、ねぇ今日は何してたの?
と顔を合わせるたびに話しかけられた。
人懐こくて日によってはうっとうしく感じた日さえあった。
もう2,3年連絡をとっていない。
彼女はいつの間にかメールアドレスを見つけられるだろうかと考えていた。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

ワガママ

”この人は結局ワガママなんだよ、自分が一番かわいくて一番大事なんだ”

彼女は人に好かれるのも苦手だ。 以前”この人は結局ワガママなんだよ、自分が一番かわいくて一番大事なんだ”と言われ、 彼女は全くもってその通りだと笑ってしまった。 なので彼女はあまり人に予定を合わせたり …

noimage

何を使うか、何を選ぶか、何を口にするかしないか

彼女は洗った食器を並べた棚に見とれていた。彼女は鉄製じゃない限り濡れた食器や調理器具を丁寧に拭いたりしない。セラミック食器もガラス瓶もステンレス鍋も薄明かりの中で水滴がキラキラ輝いていた。プラスチック …

ヘドロの中で

ヘドロの中で

「ヘドロの中で生殺しにされている気分だ」 僕はこの日、点滴にするか牛乳プリンにするかで悩んでいた。 点滴は今の彼女を直接的に物理的に助けることを明らかだった。 ただし僕の記憶では彼女は牛乳プリンが実は …

noimage

(no title5)

そういうわけで彼女は以前ほど酒を飲まなくなった。確かにアルコールは血糖値に響く。酒は糖分豊富だからと思いがちだが、アルコールを分解するのに必死の間、肝臓はブトウ等を十分に供給できない。数回にわたって低 …

noimage

怒った顔

彼女にはおかしなクセがあって 男を見るといつもその人が怒った顔を想像してしまう。 相手がとても親切な人で、どんなににこやかに話していても 彼女はふうっと 「この人は怒ったらどんな顔になるんだろう」とそ …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ