彼女の話

彼女の年賀状

投稿日:2016年12月10日 更新日:

世の中はクリスマスが迫り、年の瀬が近づき、なんとなく気ぜわしい時節だ。

彼女にはクリスマス一緒に過ごす人もいないし、正月に帰る家もないので

この時期も格別予定を考えたりすることもなく、毎年いつもの日々とあまり変わらない。

 

唯一みんなと同じ、といえばクリスマスカードと年賀状の用意だ。

海外にいる数人の友人たちにクリスマスカードを、そして国内の大切な人たちに年賀状を書く。

彼女の社交偏差値はとても低いが、いわゆる狭く深く付き合うタイプで、

どんなに何年も会っていなくともその数少ない特別な人たちへの年賀状を欠かさない。

 

彼女は年賀状を書くとき(クリスマスカードも然り)、

自分も色がつかえたらなぁと思う。

彼女は黒と白の世界しか描けない。

クリスマスや年賀状に使えないことはないかもしれないが、

喪中はがきではないのだからと彼女はなんとなく空気を読もうとする。

(思えば芋版とかやってる人たちの年賀状は白黒のみのこともあるような気がするが。)

結局は自分が好きなスヌーピーとかムーミンとかいったひと(?)たちに活躍してもらって、

彼らへの新年のあいさつとすることにほんとは少しの違和感を感じないではないのだ。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

水面に浮かび上がる絵

田植えの時期だ。 彼女は少しずつワクワクし始める。 今年の梅雨は降水量が少ないようだ。 梅雨に入ったとは言いながら日が差している日の方が多い。 彼女は少し知っているだけの農家のおじさんと顔を合わせるた …

noimage

「2019年9月17日の夜」

 「  誰かを助けるためにある人が水で舟を錬金術みたいに作りました。周りで何人かの人が手伝っていました。舟は型があるだけだったので、その内の一人が水の中へ潜って、ずーっとずーっと深い所から大きくて長い …

have a good day

HAVE A GOOD DAY!

  「朝だれも言ってくれないからお皿に言ってもらう」そうだ。   彼女は、ささやかなことで人よりも深く考え人より深く傷つく。 それは損をしているようにも見えるし、とても疲れる。 彼 …

3月9日

3月9日

今日は3月9日だ。 3月9日と言えばレミオロメンだ。 最近では卒業ソングの定番らしい。 彼女は卒業式に特になんの思い入れも思い出もないが、 高校の卒業式だけは死ぬほどうれしかったのを覚えている。 10 …

noimage

ダウンタイム

彼女には最近生活の変化があって、あまり仕事をしていない。 もちろん収入は減るが彼女はときどき食べるために働くことをやめて 心や体をリセットでもさせるようにダウンタイムを人生の端々で設けている。 出勤し …

記事内の彼女の絵や写真。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ