彼女の話

咬みしめる彼女

投稿日:2017年2月1日 更新日:

先日歯医者に行って撮られた自分の歯を見た彼女は仰天した。
歯にヒビが入っていたのである。それも1本ではない。

彼女には咬みしめる癖がある。
歯医者によると、咬みしめの力は自分の体重ほどもある。
そのエネルギーはハンパない。


いつから咬みしめの癖がついてしまったのか分からないが、
寒さに耐えるとき、考え事をしているとき、集中しているとき、、、
気付けば下の歯と上の歯がしっかり仲良くくっついているのである。
人によっては1日1000回その負荷がかかる。

朝起きて頭痛がするときは間違いなく(?)夜通し食いしばったようなときで、
頭痛というより顔面痛なのだという。
そんな時は起きた瞬間から疲れていて、頬や目の下の筋肉や骨が痛いと訴える。


おかげで彼女の顎周りの筋肉はかなり発達してしまっているようで、
歯科で口を開けたときにも、そのつもりはなくても”もう少し力を抜いてリラックスしてください笑”と言われてどうしていいか困惑してしまう。

彼女は細身だが筋肉質だ。
僕も調べてみたら食いしばりは全身の筋肉に影響するようで、それを思えばなるほどという気もする。

彼女はとにかく自分の歯にヒビが入っているということにものすごくびっくりして、
今年こそどうにかしなければと危機感をもった。
歯医者が歯が砕ける人もいると脅すから。





参考ウェブサイト:歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020

※”脅す”と書きましたが、ほんとに噛みしめで歯が砕ける人もいるそうです。彼女の歯医者によると。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

彼女が失うもの

彼女が失うもの

彼女は、こういう自分が失うものは何だろうと考える。 人と距離をあけすぎる自分。みんなができることができない自分。嫌なことにはどうしても我慢ができない自分。そしてそれらすべての自分から逃げている自分。 …

noimage

彼女とモネ

彼女はモネに対して少し複雑な感情を抱いている。   美術館で著名な画家の絵や有名な作品を見ると彼女はいつも同じことを思う。 全部ニセモノかもな・・・   フランスから初来日した絵だ …

noimage

退行する彼女

彼女は自分は成長どころか退行していると感じている。 彼女はNと相変わらず連絡をとっていない。 Nからは、週末を使った小旅行に行かないかと誘いがあったのだが答えていない。 読んだときは何も思わなかった。 …

noimage

安心のための食いしばり

彼女の城は彼女にとって大体は心地のいい場所であることは間違いないが、僕はそこで落ち着かない。冬の彼女の大事なパートナーコタツはテレビの正面に配置されている。映画をみるときの彼女の定位置だ。ただしコタツ …

noimage

吐き出される夢

しばらく会わない間に彼女は大量の夢をみていた。 彼女は夜でも昼でも眠る前や、ただ風を感じようと目を閉じた瞬間に 前夜にみた夢をふと思い出すことが多い。 正確には夢を思い出すというよりは、夢の雰囲気や夢 …

noimage

2020/03/17

意味

noimage

2020/01/31

メロディの輪郭

noimage

2020/01/29

真くろの向こう

記事内の彼女の絵や写真。
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ