彼女の話

それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

投稿日:

それ以来、彼女は自分の中に葛藤が生まれたことに気付いた。

そもそもトラブルが起こりうるような人間関係(親密になるなど)を作らないのが彼女だ。
これまでの彼女は万が一誰か何かとトラブルが起これば、
その問題は放ったらかしにするか、もうみんながすべてがそこで切れて終わりだ。
今回もそんな風に終わるかと思われた。


彼女は未だこの男と不適切な関係を続けている。
なぜ切れずに終わらないでいるのか。
この男を愛しているとかそういうことではないことは確認済みだ。
この男に何かを求めているわけでもない。


彼女の中には今ふたつの願望が葛藤しているのだ。
一つはこれまで通りすべてを終わらせてまた静かな自分だけの世界に戻りたい、という願望と。
そしてもう一つは、自分が何かを失くしてでも傷ついても誰かとつながっていたい、という願望と。
いやこの二つは願望というより欲望に近い。
ひとが誰でもみんな自然と持っている生きていくための欲望だ。

彼女は戸惑い、逡巡と躊躇を繰り返してこのふたつの心の間でゆらゆらしている。
今までにない欲望に、いやあったのだが気づかないようにしていたその感情が沸き上がった。
彼女は誰かと繋がっているとあたたかいということや安心するということを知った。


何か傷つくようなことが起こる前に元の世界に戻るか、
これをきっかけにもっとたくさんの「ぬくぬくしたもの」を探しに行こうか、
彼女はゆらゆらしながら下を向いて自分の足元を見ている。



それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

落ち着かない人生

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。 ”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。 そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うので …

noimage

彼女と時計

彼女の城には時計がない。 もう何年も置かない。 とにかく彼女はあの秒針のカチコチ音が大嫌いだ。 他の空間で寝なければならない時などはどこかに隠してしまうが、 そうできるときとできない時がもちろんある。 …

noimage

彼女の最大の矛盾1

彼女は、たとえば誰かがしあわせになれることで、 それと引き換えに自分が生まれて来ないことになったとしてもそれでよかったのに、と思っている。 彼女は、どんなに悪いことが起こったとしても最後は必ず良いほう …

noimage

怒った顔

彼女にはおかしなクセがあって 男を見るといつもその人が怒った顔を想像してしまう。 相手がとても親切な人で、どんなににこやかに話していても 彼女はふうっと 「この人は怒ったらどんな顔になるんだろう」とそ …

noimage

彼女とLINE

彼女はLINEをやっていない。 できるだけ多くの人とつながらないようにしているのだから当然といえば当然だが、 まあ大体人はそれを聞いただけで彼女を少し変わった人だ、と思うだろう。   LIN …

怒りと光り

2019/07/07

怒りと光り

noimage

2019/06/26

吐き出される夢

noimage

2019/06/23

6月

記事内の彼女の絵や写真。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ