彼女の話

ざわざわする

投稿日:

彼女はざわざわすると言って落ち着かないことがある。
それは「心臓がいつもの場所から2cmほど重く浮かんだり沈んだりしている」感じだという。

動悸がする。
眉間にはずっと力が入ったままになる。
ときどき痙攣するように頭がびくっと持ち上がる。
何度も深く深呼吸する。
原因がその辺に落ちているのではないかと探すように不安げにキョロキョロする。
何もない。

心臓がキュイーンと機械音を立てながら雑巾のように絞られる。
何が自分から絞り取られ、滴り出ようとしているのか、
このざわつきが治まれば戻ってきてくれるのだろうか。


迷子になった小さな子みたいに、だんだん涙がにじんでくる。
だれも迎えには来ない。
迷子のアナウンスも流れない。
聞こえてくるのは自分のやや激しい呼吸音だけだ。



しばらくして僕は温かいジャスミンティーを差し出した。
彼女は何のつもりだとでも言うように怪訝な顔をしてカップの中を覗き込んでいた。


ざわざわする

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女はあんまり神様は信じていない。 いや、正確に言えば都合のいい時だけ頼っている存在があるにはある。 そんなときに「ああ、神様お願いです」と思ったりするけれど、 それがいわゆる神社や教会によくいる神様 …

noimage

いちねんせいのかのじょ2

彼女はそもそも学校を思い出すのも苦手だ。 小学校も中学校も高校も大嫌いだった。 小学校に入学してから数ヶ月間、彼女は教室へ行けなかった。 いつもお腹を痛がって保健室で過ごしていた。 仮病だと言われたり …

彼の生まれた意味

彼の生まれてきた意味

彼の話には続きがある。 いや、続きというよりもプロローグというべきか。 別にHSPじゃなくたって、 僕らもふと「一体自分は何のために生まれてきたのか」と漠然と思う時はある。 ぜんそくで死んだ彼は生きて …

noimage

泥の中に手を

彼女はある夏の日のことを後悔している。 その時彼女はひとりで7時間行程の山登りをした。 山登りといっても山登りとハイキングの間みたいなものだった。 彼女はときどきこうやってひとりで人のいないところへ行 …

noimage

ベストアルバム for her

「ベタか笑」 Ben Folds Rockin’ the suburbs 関連

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

記事内の彼女の絵や写真。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ