彼女の話

彼女はまだ

投稿日:2016年12月9日 更新日:

彼女はまだ自分の気質についてよく知らない。

彼女はまだ自分の気質についてはじめて書かれた本を一度も読み終えていない。

 

これまでに3回読もうとしたが、果たさなかった。

 

1回目ははじめから読んだ。

2回目はそのつづきから読んだ。

3回目は読めそうなところから読んだ。

 

どれも徐々にまたは突然に激しい動悸が訪れ、頭痛が吐き気を催し震えと渇きをなみだが助長し、

彼女を不快にするすべてが一度に押し寄せひどく苦しんだ。

 

大して読んではいないから「なに」といえる内容も憶えていないはずなのに、

彼女は目にするのも怖がるようになった。

今はぞんざいに他の本の中に紛らせて目立たない。

 

彼女はまだ知らない。

彼女はまだこれでいいと        いる。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

落ち着かない人生

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。 ”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。 そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うので …

noimage

強烈ノスタルジー

今年彼女は強烈なノスタルジーを感じる存在に出会った。 その存在をみたりきいたりしているとこころがぎゅいんとしたりほわんとしたりする。 その存在についてもっと知ろうと思えば知ることはできるのだが、 彼女 …

恣意的彼女

恣意的彼女

あなたは誰かのことをとても知りたい、と思ったことはあるだろうか。 彼女はあまり自分のことを話さない。 話すが好きじゃないのだ。 でも話さないからこそ余計に人は彼女に関心をもってどんな人なのか知ろうとし …

noimage

とどめようがないこと

暗い気持ちでいることは悪いことじゃない。 みんなポジティブに前向きにって疲れるんだよ。 ネガティブだからダメなんだって、だれが決めたんだろう。 自己啓発本か脳科学か誰かの経験則か。 恨みも怒りも妬みも …

失い

失い

彼女はテレビをみない。 ニュースを見ていても、次々と流れてくる憂鬱な事件の連続に だんだん生気を奪われていくような心持がしてくる。 汚職、強盗、放火、飲酒運転、詐欺、暴行・・・ もしかしたらニュースは …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ