彼女の話

彼女の秘密

投稿日:

彼女はついに絵も描かなくなってしまった。
動悸もするし、ひどく憂鬱そうにしている。
呼吸がしにくいせいで酸素が脳や体内に行きわたっていないのか、
四六時中眠気と闘っている。

だからといって横になってもきちんと眠ることはできないようで
ずっと頭は何事か考えているのが眠っていても分かるそうだ。
眠りたい、と彼女は言う。


思考のループにまた深くはまり込んでしまったようだ。
それは時には答えの出ない、そもそも答えなどないことであったり、
時には彼女自身がしっかりと向き合えば、答えがでたり決断できたりすることもある。

今回はどちらだろう。


彼女は秘密主義だ。
意図せずそうなってしまうのだが、
職場ではプライベートが謎の人間になってしまっている。
何かあっても親しい友人にも話さずにいることも多く、
後に聞いて「どうしてもっと早く話さないのか」と怒られたりしている。

今回彼女が何について考えているのか知らないが、
今回も彼女は誰に話すことも相談することもないだろう。
憂鬱であることも動悸がすることも本当は苦しいことも
誰にも言わないだろう。


僕はもう少し待とうと思う。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

退行する彼女

彼女は自分は成長どころか退行していると感じている。 彼女はNと相変わらず連絡をとっていない。 Nからは、週末を使った小旅行に行かないかと誘いがあったのだが答えていない。 読んだときは何も思わなかった。 …

noimage

偏愛

彼女は好き嫌いが激しい。 嫌いなものは我慢ができないくらい嫌いだし、 好きなものはなんだかもうどうしようもないくらいに好きになってしまう。 とてもいい音楽を見つけてしまったときはそれから数か月は同じア …

noimage

それが問題だ。

最近の彼女はあまり考え込んではいないようだ。 やることがたくさんあるから考えこむ暇がないのである。 思考のループにはまって抜け出せなくなったとき、よく聞く提案。 運動をしろ、とか 好きな音楽を聴け、と …

今ここ

今ここ

彼女が引越しをした。 久しぶりに行ってみたら人がいない物件にかけられる例の水道局の袋がドアノブにひっかかっていた。 水滴に目とか鼻とか乗っけてある、よくあるあのイラストがゆらゆら風に揺さぶられていた。 …

渇き

渇き

また新しい年が明けた。 平成が終わる。 平成最後の。 時代が変わる。 あらゆるメディアがうるさいほどに謳う。 彼女にはなんの関係もないことだ。 その日彼女は脱水症状でぶっ倒れていた。 年が明けたばかり …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ