彼女の話

純音の朝

投稿日:

いつまでこんな夜を
いつまでこんな朝を
一体いつまで、続けるのだろう。


どうしてこうなってしまったんだろう。
どうしてこんなにもひとりになってしまったんだろう。


毎朝聴くあの無機質な音。
彼女自身が作り出した彼女にしか聴こえない一定音。


何の本で読んだかもう憶えていない。


100年のさみしさ


言葉を読み終える前に、目にしただけで涙した。
「100年つづくさみしさ」
「なんという途方のない感情だろう」



この季節彼女は毎朝思い出す。
あの言葉で声を出して泣いたこと。
あれからあの音が彼女にまとわりついて離れない。



純音の朝

注意
純音は不快に感じる人もいます。
興味をもったらHSPは最初は小さな音で聴くことをおすすめします。
びっくりするかもしれないから。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女はそんなふうにできている

彼女は自分は風邪をひかないと思っている。 はっきり言って彼女がそう妄信する根拠は何もないのだが、 強いて言えば彼女の体温が高い、ということはあるかもしれない。 37度ある日もざらで、 検診などで毎度微 …

have a good day

HAVE A GOOD DAY!

  「朝だれも言ってくれないからお皿に言ってもらう」そうだ。   彼女は、ささやかなことで人よりも深く考え人より深く傷つく。 それは損をしているようにも見えるし、とても疲れる。 彼 …

noimage

彼女と絵: パウル・クレー

パウル・クレーは彼女が今のところ「いちばん好きだ」という画家だ。 (今のところ、というのは自分はまだ世界中のすべての絵を見たわけではないから、ということだ。)   彼の作品にはたくさんの色を …

noimage

落ち着かない人生

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。 ”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。 そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うので …

noimage

彼女はまだ

彼女はまだ自分の気質についてよく知らない。 彼女はまだ自分の気質についてはじめて書かれた本を一度も読み終えていない。   これまでに3回読もうとしたが、果たさなかった。   1回目 …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ