彼女の話

彼女と鉛筆

投稿日:2017年9月24日 更新日:

彼女は鉛筆がめちゃくちゃ好きだ。
それから鉛筆をカッターで削るのが更に好きだ。

彼女は鉛筆のあの柔らかさが好きだ。
いわゆるシャーペンは紙を傷つけながらかいている感があるのだという。
かいたあとに紙を見ているとそこに溝ができているらしい。
シャーペンを使って強い筆圧でかいた時に確かにその凸凹は紙の裏からよくわかる。
彼女も時と場合によってはシャーペンを使わないことはない。
傷をつけたいようなものをかきたいときには使うようだ。
(しかも彼女はファーバーカステルの結構いいやつを持っているのだが。)

その点、鉛筆は柔らかい。
紙にも柔らかく接し、自身も静かに削れていく。
50/50なのだ。
特にスケッチブックにその芯を滑らせたとき、
鉛筆の黒鉛がスケッチブックの紙の繊維に入り込み切れずに
描いたラインがボコボコと黒に染まり切らないのも大変気に入っている。
それを楽しむためだけにひたすらにスケッチブックに線を走らせるだけの時もある。

重ね塗りが一番楽しめるのも鉛筆だ。
シャーペンやボールペンでも濃淡や重ね塗りはできるのだが、
彼女にとってはここでも鉛筆ほど自由を感じるものはない。
自分の力加減次第で鉛筆は幾通りものグレーを生み出してくれる。
ちなみに色鉛筆の黒色は「わざとらしくて」使わない。
とにかく鉛筆は謙虚なのにダイナミックなのだという。


今はHBか6Bを使っている。
本当はもっといろんな種類を持っていたいと思っているのだが、
この2種類が気に入っている。

特にHBは削りやすいという点で相性が大変いいらしい。
あとは子供の頃から一番付き合いも長いから安心するし、ときどき義理も感じるし、
とにかく仲良しであるらしい。
6Bの色はとても好きだが、とても削りにくい。

彼女は鉛筆はカッターでしか削らない。
鉛筆削りでぐりんぐりん無闇に尖らせようとしている人を見ると
なんて乱暴なことを、と一人で勝手に傷ついてしまう。
以前自分の鉛筆が誰かに研がれてしまったのをみて、その人の親切心を理解しながらも
まるで自分の一部が
鉛筆削りのあの先が見えない真っ暗な穴にぐいぐい突っ込まれて研がれてしまったかのように
激しく落ち込んだことがあった。
以来他人の目に触れるところに自分の鉛筆は置かないことにした。

なぜ彼女がカッターでしか鉛筆を削らないのかというと、それは芯をできるだけ残すためだ。
彼女が細心の注意を払って削った直後の芯は、
ただそのまま周りの木材だけを溶かしましたとでも言うように
黒鉛の棒には傷一つ入っていない。
この点6Bはすごくすごく柔らかくて繊細だからかなり気を遣うのだという。
まるで豆腐か桃みたいにすぐにかよわく傷つくのだ。

鉛筆の芯はキリッとつるんとしていて柔らかく、
それを支える削られた軸木は武骨で、これもまた柔らかい。
しかも森みたいな土みたいないい匂いがしてあたたかい。

鉛筆は愛しい。
鉛筆みたいになれたらいい。
彼女は思いながら今日も静かに鉛筆を削る。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

数字と中学生と彼女

数字と中学生と彼女

彼女は数字が大嫌いだ。 彼女は最近期末テストを間近に控えた中学生と話すことがあった。 この中学生の直近の問題は試験初日の数学だそうで彼女は気の毒で仕方がなかった。 聞けばこの子はもう数学教師がもはや日 …

哲学の現代的意味

哲学の現代的意味

彼女は久しぶりに『ソフィーの世界』を開いていた。 読むでもなく、読まないでもなく、ページをパラパラめくっていた。 忘れかけていた疑問がいくつも蘇る。 そして思う。 「だれかわたしをわたしだと認めてはく …

noimage

彼女と夏

夏は子供のころから彼女に懐かしい何かを感じさせる。 自分に何か大きな転機が訪れるとするなら 冬でも春でもなくそれは夏だろうと今でもなぜか確信している。 このまとわりつくような暑さと、生の匂いのような緑 …

noimage

距離

「なぜ自分のものさしだけで私との距離を測るのか」 「ズカズカ入ってこようとするな、理解しようとなんてするな」 「気を遣ったようなフリをして、私のことを分かったような物言いはやめろ」 距離がとりにくい人 …

noimage

幸せは手さげ袋の中に。

今日彼女はとても幸せな気分で笑った。   彼女にはときどき顔を合わせるおじさんがいる。 おじさんといってももう初老の、おじいさんだ、とご本人はいうのだが。 この初老のおじさんはいつも元気でよ …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ