彼女の話

(no title2)

投稿日:2017年3月21日 更新日:

彼女は最近ひどく不安定だ。
ゆらゆらしているのに、口は貝のようにしっかりと固く閉ざされている。

誰にでも憂鬱になるときはある。
僕はただ待つしかない。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

ことばのパラレルワールドをいきる2

ことばのパラレルワールドをいきる

「あたまの中で考えているときには言葉を使っていなくてもある程度の、 ”何について、どう思って、だから結論が出ないんだ”、みたいな形があるのに 口で表現してみたとたんまったく別の話みたいになる」 「あれ …

どうしようもないこと

昨夜から彼女は貝になってしまった。 何も話さず、ただ海に中にいるみたいに顔がびしゃびしゃになっていた。 酸素を取り入れようとするけどうまくかない、といったように ときどきゲホゲホと咳き込んだ。 すごく …

noimage

なぜ口でキスするのか

  どうしてキスは口でするのか。 いつからヒトは唇でキスするようになったのだろうか。   まつ毛とか鼻とかでキスみたいなことをする人たちも世界にはいるが、 彼女は映画なんかで唇でち …

noimage

(no title)

いつの頃からか眠りに落ちる間際に 時折ふぅっと決まったシーンが彼女のどこかをよぎるようになった。 それはこころかもしれないし、頭の中にかもしれない。 そこは真っ暗だ。 真っ暗な中に白い直方体がぼんわり …

彼女のカーテン

彼女のカーテン

彼女の部屋のカーテンは大体いつも閉じられている。   彼女の瞳の色は普通のひとより真っ黒だ。 髪の色も真っ黒だが、たぶん瞳はもっと黒い。 でも彼女は眩しく明るい場所が好きじゃない。 年を経て …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ