彼女の話

モフモフ

投稿日:2017年2月9日 更新日:

彼女は「モフモフ」したものが好きだ。
夜はモフモフしたムーミンの抱き枕を抱いて寝る。

他にもゾウとかカバとかブタとかの「プクプク」したものも好きだ。
スヌーピーなど白いものは尚いい。

女性でも男性でもふっくらしている人をみると抱きつきたくなる時がある。
それがいい人なら余計で、さらにそれが背の高い人だとガマンするのに一苦労だ。
長身のお相撲さんならどうかとなると、それは例によって厳しいかもしれないそうで、
僕にはその境目がよくわからない。
ゾウやカバも大きいが実際にそばで見ることはないからいいのだそうだ。


彼女の職場にひとりモフモフした男がいるのだが、
割と仲良く悪ふざけをしたりもするようで、彼女はどさくさに紛れてこのモフモフした腹を叩いて遊んでいた。
すると一部の同僚があの彼女が唯一スキンシップをしかも積極的にする相手として、
どうもモフ男に気があるのではないかと噂されたことがありぎょっとした。

しばし考えていたが、確かに彼女はあのお腹を愛してはいるがモフ男自身を愛しているかは未知だと結論付けた。
それにしても好きを好きと思うだけでも周りにどんな意味を布置されるやも分からず、
好きを好きと、触れたいものに触れたいと、ただそれだけのことが難しい世知辛い世界であることよ、とぽかんとする彼女なのである。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

消えた野良犬たち

彼女は『平成狸合戦ぽんぽこ』が大好きで何度も観ている。 ある人と地域猫の話をしている時、彼女はふと そういえば最近野良犬を全く見ない、と気付いた。 地域犬というのは聞きませんね、と言うと その人は『犬 …

have a good day

HAVE A GOOD DAY!

  「朝だれも言ってくれないからお皿に言ってもらう」そうだ。   彼女は、ささやかなことで人よりも深く考え人より深く傷つく。 それは損をしているようにも見えるし、とても疲れる。 彼 …

noimage

アンビバレンス3

僕は彼女に何か言うということはほとんどないのだが、 この日はなんとなく口にしてしまった。 君が時々行っちゃうあっちの世界だけど、別に完全にさよならすることはないんじゃないの。 彼女は相変わらずの寝ぼけ …

デジャヴ

デジャヴ

彼女のデジャヴはすべて「確かに夢でみたもの」だそうで 彼女はそれがいつ頃みた夢であったかも憶えている。 デジャヴとなった夢の中では感情はなく「何を考えても思っても感じてもいない」。 さらには「どうして …

noimage

随時更新予定

欲求 回避依存 快晴 不信 恋 強くない体 良心 人 HSP 感情 ペルソナ LINE 信頼 疑問 頭痛 彼女を孤独にさせるもの。 彼女を彼女たらしめているもの。 随時更新予定。 関連

記事内の彼女の絵や写真。
2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ