彼女の話

落ち着かない人生

投稿日:2017年1月30日 更新日:

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。
”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。
そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うのである。

確かに彼女自身も自分の存在する先々で「ふつうはあまり起こりそうのないこと」が起こる、と自覚している。
彼女自身が選択したことの結果であることもあるにはあるが、不可抗力によるものも多い。
そしてそれらが彼女の住む場所を変え、生きる糧を変え、人も環境も変えていく。


それでも”彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある”と聞いたとき、
彼女は少しどきっとした。
決してそう望んだことなど一度もないのだが、そういった数々の変化に不思議と淡々と接してきたところはある。



今、彼女のそばで一つ起こっている出来事がある。
「ふつうはあまり起こりそうのないこと」だ。
ちなみに良いことではない。
そして彼女が何を考えているのかというと、
「さぁ、これから自分の人生はどう転がっていくだろう」ということだ。


-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

モフモフ

彼女は「モフモフ」したものが好きだ。 夜はモフモフしたムーミンの抱き枕を抱いて寝る。 他にもゾウとかカバとかブタとかの「プクプク」したものも好きだ。 スヌーピーなど白いものは尚いい。 女性でも男性でも …

noimage

沿線生活

彼女は昔お金がとてもなかったとき、 線路沿いの安いアパートに住んでいた。 すごく安かったけど、すごくうるさかった。 騒音や刺激に打たれ強い人だって線路沿いの部屋は安くても避ける。 だれだって静かな生活 …

noimage

探しもの

彼女の同僚の財布が消えた。 帰宅後連絡を受けた彼女は探すのを手伝いに職場に戻った。 見つからなかったらいけないので、失くした彼のために急場しのぎの数万円を財布に入れた。 まずはみんながパニクっているの …

noimage

彼女と声

誰にでも何人かはいると思うが、 彼女にも別に悪い人ではないのだろうができれば避けたい人たちがいる。 彼女にとっては特異な声や話し方の持ち主たちだ。 ひとつはとても声が大きい人。 それから声が高い人。 …

彼女と酒

彼女と酒

彼女は酒が好きだ。 飲み会は嫌いだが、ひとりで飲むのはとても好きだ。 昔は平日も仕事の後の楽しみに発泡酒を1本飲んでいたが、 知り合いにノンアルコールをすすめられて以来、平日はALL FREEで事足り …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ