彼女の話

落ち着かない人生

投稿日:2017年1月30日 更新日:

彼女は昔からどうも落ち着かない人生を送っているようだ。
”波乱万丈だね”と言われることの多い生活なのである。
そして人によっては、彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある、と言うのである。

確かに彼女自身も自分の存在する先々で「ふつうはあまり起こりそうのないこと」が起こる、と自覚している。
彼女自身が選択したことの結果であることもあるにはあるが、不可抗力によるものも多い。
そしてそれらが彼女の住む場所を変え、生きる糧を変え、人も環境も変えていく。


それでも”彼女自身がそうしている、そういう選択をしているところがある”と聞いたとき、
彼女は少しどきっとした。
決してそう望んだことなど一度もないのだが、そういった数々の変化に不思議と淡々と接してきたところはある。



今、彼女のそばで一つ起こっている出来事がある。
「ふつうはあまり起こりそうのないこと」だ。
ちなみに良いことではない。
そして彼女が何を考えているのかというと、
「さぁ、これから自分の人生はどう転がっていくだろう」ということだ。


-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女の年賀状

世の中はクリスマスが迫り、年の瀬が近づき、なんとなく気ぜわしい時節だ。 彼女にはクリスマス一緒に過ごす人もいないし、正月に帰る家もないので この時期も格別予定を考えたりすることもなく、毎年いつもの日々 …

彼女の隣人

彼女の隣人

彼女の城の隣では最近何か変化が起きたようだ。 時々宅配のおにいさんがピンポンを鳴らしたりしていたから 誰か住んでいるのは確かなようだった。 2,3ヶ月前まで隣人はおそらくほとんど帰っていないか、 もし …

noimage

沿線生活2

沿線生活はいつまでたってもうるさいことに変わりはなかったが、 しばらく住んでいるうちに彼女はいろいろな線路沿いの風景をみた。 撮り鉄と呼ばれる人々を見たのもここでだった。 そばの踏切や彼女のアパートの …

noimage

いちねんせいのかのじょ3

小学校に入学してからというもの、 一年生にお決まりの黄色い帽子を彼女はいつも引き出しの中にしまっていた。 おかげで彼女は毎日毎日毎日黄色い帽子をかぶり忘れ、 結局数回しか被らず、きれいなままでその帽子 …

彼女と精油

彼女と精油

彼女は精油が好きでたくさんもっている。 高価なものなので、少しずつ少しずつ集めてきた。 中でもフランキンセンスが一番のお気に入りで欠かさない。 初めて精油の匂いをかいだとき、彼女はどれをとってもとにか …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ