彼女の話

彼女と大きな存在

投稿日:2016年11月27日 更新日:

彼女は大きいものをこわがる。
おそらく巨大物恐怖症というやつだと思われるが、一番最初に怖がったものは壁画だった。

小学生の時に学校行事で訪れた公民館に大きなモザイク壁画があり、
振り返った目先に突然現れたその壁画に窒息するところだった。
(大人になると子供の時にみたほど大きく感じることはなくなるのではと再訪したが完全にトラウマになっており、場所も分かっていたのにびっくりしてしまった。)

巨大なものならまあ大抵なんでも怖がると思うが、

大きな絵(絵画、壁画、また天井画は特に良くない)
像(公園によくある○○像、仏像、人形)
神聖そうな場所(教会や神社仏閣。これはその場所によって大丈夫なところがある。)
巨大な雲、大きすぎるビーチと海。(遠目にみている内はまだ許容範囲。)

高層建築物など見慣れれば大丈夫だと思われるものもあるが、
逆に横に広い建物はあまり近づきたくない。
こういうものに近づく時には誰かの腕をつかんでいなければ通過にかなり勇気がいる。
(それができる誰かというのは彼女の幼馴染みひとりしかいないのだが。)
できないことはないのだが、下手すると動悸がしだすだろう。
(天井画の下はひとりでは絶対にいけない。)

自然物を別にすれば目があるものが特にだめだという。
間違っても目だけは避けなければならない。
(ちなみに天井画には聖人たちが描かれた宗教画が圧倒的に多く、絶対にひとりではいけない。)


彼女が一番困るのは美術館や博物館に行った時だ。
好きでよく行くのだが、展示のよくあるパターンでそのコーナーを回ったとたんに突然巨大な展示物が現れる、ということがある。
以前メトロポリタン美術館に行ったときは展示物にいちいちビビってしまい、人が多かったこともあってまったく心が落ち着かず、見たかったものはいろいろあったはずなのにまったく覚えていないと今でも悔やんでいる。
でも人がいなかったら彼女はそこに居ることもできなかっただろうから、もうどうしようもない。

そうなのだ、巨大なものの前でも彼女がなんとか耐えていられるのはそこには大体他に人がいるからだ。
もし奈良の大仏の前にひとりほっぽり出されたら、しばらく耐えたのち気絶してしまうかもしれない。


今のところ彼女は自覚している為できるだけ避けて生活しているし、まあそんなに巨大なものに出会う機会は日常生活ではない。

ただ大きい存在、ということをいえば身近なものにネット社会がある。
彼女はSNSでつながりたい願望はないが、好きな人たちのつぶやきをみたいのだ。
でもその向こうにある得体のしれない大きな社会をおそれてアカウントを作れずにいる。

彼女はネット社会を巨大な何か、だと思っていて想像するだけで押しつぶされるのではと思っている。
そういうわけでこのブログと連携させて彼女が好きな人たちをフォローできるツイッターアカウントをつくった。
これを読んでくれる人が(もしいたら)彼女がどんな人たちに興味があるのかも分かってもらえるだろう。

まあ、つぶやくのはほぼほぼ僕なのだが・・・なんかすみません。


彼女と大きな存在

-彼女の話

執筆者:

関連記事

空腹の彼女

空腹の彼女

彼女の体は燃費が悪い。 普段から少ししか食べない。 その分しか胃のキャパがないのか、食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまう。 もしくは食べた、という事実で満腹になったような気になって食事は終わる。 …

アンビバレンス

アンビバレンス

「もういいから!!出てこないで!もう必要ないからもう行って!!!」 朝4時前だった。 彼女はずっと眠れずにいて、数時間眠っていたかと思うとまた目が覚めを繰り返し、 この時は起き上がってベッドに腰かけ文 …

知ること

知ること

彼女はいつも何かを考えている。 「考える」とは一見思慮深く大切なことのように思えるがなにごともやりすぎはよくない。 彼女は考えることを止めることができない。 ひとは脳で「考える」。 「考える」と感情が …

noimage

消えた野良犬たち

彼女は『平成狸合戦ぽんぽこ』が大好きで何度も観ている。 ある人と地域猫の話をしている時、彼女はふと そういえば最近野良犬を全く見ない、と気付いた。 地域犬というのは聞きませんね、と言うと その人は『犬 …

noimage

彼女と絵: パウル・クレー

パウル・クレーは彼女が今のところ「いちばん好きだ」という画家だ。 (今のところ、というのは自分はまだ世界中のすべての絵を見たわけではないから、ということだ。)   彼の作品にはたくさんの色を …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ