彼女の話

彼女と大きな存在

投稿日:2016年11月27日 更新日:

彼女は大きいものをこわがる。
おそらく巨大物恐怖症というやつだと思われるが、一番最初に怖がったものは壁画だった。

小学生の時に学校行事で訪れた公民館に大きなモザイク壁画があり、
振り返った目先に突然現れたその壁画に窒息するところだった。
(大人になると子供の時にみたほど大きく感じることはなくなるのではと再訪したが完全にトラウマになっており、場所も分かっていたのにびっくりしてしまった。)

巨大なものならまあ大抵なんでも怖がると思うが、

大きな絵(絵画、壁画、また天井画は特に良くない)
像(公園によくある○○像、仏像、人形)
神聖そうな場所(教会や神社仏閣。これはその場所によって大丈夫なところがある。)
巨大な雲、大きすぎるビーチと海。(遠目にみている内はまだ許容範囲。)

高層建築物など見慣れれば大丈夫だと思われるものもあるが、
逆に横に広い建物はあまり近づきたくない。
こういうものに近づく時には誰かの腕をつかんでいなければ通過にかなり勇気がいる。
(それができる誰かというのは彼女の幼馴染みひとりしかいないのだが。)
できないことはないのだが、下手すると動悸がしだすだろう。
(天井画の下はひとりでは絶対にいけない。)

自然物を別にすれば目があるものが特にだめだという。
間違っても目だけは避けなければならない。
(ちなみに天井画には聖人たちが描かれた宗教画が圧倒的に多く、絶対にひとりではいけない。)


彼女が一番困るのは美術館や博物館に行った時だ。
好きでよく行くのだが、展示のよくあるパターンでそのコーナーを回ったとたんに突然巨大な展示物が現れる、ということがある。
以前メトロポリタン美術館に行ったときは展示物にいちいちビビってしまい、人が多かったこともあってまったく心が落ち着かず、見たかったものはいろいろあったはずなのにまったく覚えていないと今でも悔やんでいる。
でも人がいなかったら彼女はそこに居ることもできなかっただろうから、もうどうしようもない。

そうなのだ、巨大なものの前でも彼女がなんとか耐えていられるのはそこには大体他に人がいるからだ。
もし奈良の大仏の前にひとりほっぽり出されたら、しばらく耐えたのち気絶してしまうかもしれない。


今のところ彼女は自覚している為できるだけ避けて生活しているし、まあそんなに巨大なものに出会う機会は日常生活ではない。

ただ大きい存在、ということをいえば身近なものにネット社会がある。
彼女はSNSでつながりたい願望はないが、好きな人たちのつぶやきをみたいのだ。
でもその向こうにある得体のしれない大きな社会をおそれてアカウントを作れずにいる。

彼女はネット社会を巨大な何か、だと思っていて想像するだけで押しつぶされるのではと思っている。
そういうわけでこのブログと連携させて彼女が好きな人たちをフォローできるツイッターアカウントをつくった。
これを読んでくれる人が(もしいたら)彼女がどんな人たちに興味があるのかも分かってもらえるだろう。

まあ、つぶやくのはほぼほぼ僕なのだが・・・なんかすみません。


彼女と大きな存在

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

青りんごの彼女

彼女は自分のことを話すのがあまり得意ではない。 そのせいで言葉足らずになって誤解を受けることも多い。 彼女はそれをものすごく気にする。 人は自分のイメージで話をすることが多い。 自分が青リンゴとして話 …

noimage

彼女と絵 :柴田鋭一『せっけんのせ』

彼女は今年”Art Calendar by Three Artist 2017”というタイトルのカレンダーを貼っている。 タイトル通り、3人のアーティストの作品が月替わりで印刷されている。 その中に柴 …

noimage

どきどきする

彼女はときどき動悸がする。 甲状腺に軽い疾患があるためそのせいかもしれない。 一度始まると立ち上がるだけで息が上がるようになってしまうため できればおさまるまで深くゆっくり深呼吸しながら横になっている …

noimage

ふきとぜんまい

彼女は先日見知らぬ人からふきとぜんまいの煮びたしをもらった。 見知らぬ人と言っても、道で会った人ではなくて、 知り合いを通して知り合いの知り合いからもらったのだ。 (なんだか余計分かりにくいが。) ( …

noimage

終わりどころ

彼女は点を描いているとき、一体どこで終わればいいのか毎回分からなくなる。 これでこの紙に打つ点は終わり、、、かなぁ?と。 ここにもそこにもまだ打とうと思えば打てるのだけど、あと一点だけ打ってもう手をつ …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ