彼女の話

HAVE A GOOD DAY!

投稿日:2016年11月20日 更新日:

have a good day
 

「朝だれも言ってくれないからお皿に言ってもらう」そうだ。

 

彼女は、ささやかなことで人よりも深く考え人より深く傷つく。

それは損をしているようにも見えるし、とても疲れる。

彼女は小さなことで人よりもテンションをあげられるし、何倍も喜ぶことができる。

それこそほんとに「どうしてこんなことで」と人が思うような。

 

誰かが怒られていると、まるで自分が怒られているように萎縮する。

ケンカしているのをみると、だんだん自分まで腹が立って不機嫌になる。

彼女の心の内はいつもどれだけ忙しないことか。

自分には何もいいことなんて起こっていなくても、

そんな話を聞くだけでへたすれば当人より幸せにもなれるのだから。

 

今日も彼女はお皿ときちんと向き合って朝食をとる。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

2001.9.11のあの夜

2001.9.11のあの夜

あの9.11から16年も経った。 彼女はあの夜のことを16回も思い出しているということだ。 その頃彼女はMD/CDラジカセを愛用していた。 使うのはもっぱらMDやCDでラジオの電源を入れることはほとん …

noimage

腱鞘炎

彼女は最近線を描く。 あまりたくさんの点がかけなくなってしまったからだ。 会う医者や治療者によって腱鞘炎だと言われたり手根症候群だと言われたり色々だが、 とにかく昔から彼女は手をよくやられる。 腱鞘炎 …

noimage

彼女と税金

彼女は別に貧乏ではないがお金持ちでもない。 大体は根っからの倹約家であるため、ムダにお金を使うこともないが、 かといってその時に必要だと思えば大枚をはたくこともあまりいとわない。 この間のように2か月 …

彼女と車

彼女と車

彼女は車の運転ができない。 免許を持っていないのだ。 今まで、ないならないでどうにかなるものでさして困ったことはなかったのだが 最近彼女はそろそろ免許をとろうか、と考えている。   運転しな …

哲学の現代的意味

哲学の現代的意味

彼女は久しぶりに『ソフィーの世界』を開いていた。 読むでもなく、読まないでもなく、ページをパラパラめくっていた。 忘れかけていた疑問がいくつも蘇る。 そして思う。 「だれかわたしをわたしだと認めてはく …

noimage

2019/06/23

6月

noimage

2019/05/18

3月11日-ある春の日

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

記事内の彼女の絵や写真。
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ