彼女の話

彼女のおでかけ

投稿日:

彼女は実は結構服が好きだ。
あまり出かけることがないので持っていても出番はないだろう、と買わないことが多いのだが、
クローゼットにある服はどれも気に入っている。


ただし彼女の深く深く考える癖はこういう時にも異常に露出してしまう。
まず彼女はもちろん着たい服を選ぶのだが、
それと同等に重要視されるのが体感温度だ。

出かけるときは天気と気温は必ずチェックするのだが、
いくら体感気温がネットに載っていようとも実際に出掛けてみなければ
彼女自身の体感気温は分からない。
これは外出先で彼女が体調を崩さないために一番気をつけていることだ。
寒ければすぐにお腹が痛くなってしまうし、暑かったら暑かったで汗で体は冷えてしまう。

だから彼女はすごく迷う。
何を着るか、それじゃあ寒すぎるのか暑すぎるのか
着ぶくれてしまわないかカイロを貼った方がいいか
たくさん歩くからあの靴でなければだめだ、
荷物が増えるだろうからリュックでいたいが、それじゃあこの服にも靴にも合わない。
でも今日はこれがどうしても着たいのだ!


恐ろしいことにこんな押し問答を彼女は一人で2時間ほど続けることもある。
あれもこれも身に着けてみてひとりファッションショーを敢行するのだ。
ときどき彼女は自分でもいつまでたっても決められないことにイライラする。

結果服や小物で溢れかえった部屋は大分悲惨なことになるが、
それでも納得して出かけなければ自信をもって街中を歩けない気がするし、
たまにはそういう自分でいたいのだ。


彼女の服の好みは少し変わっている。
意外と派手で変わった柄が好きだから
無難なコーディネートでも個性的な格好をしている。
彼女はかなり大きな街へ出て行くときほどこういうスタイルで出かける。
その後ろ姿は彼女が”ありのままの彼女”という鎧を着て出かけているようにも見えるのだ。


彼女のおでかけ

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女の右後ろと左斜め前

彼女はいつの頃からか死をごく親しみのある近しい存在に感じるようになっている。 いつ、どうしてそうなったのかは分からないが、 彼女は”それ”が”そこ”にある、ということを感じるのだ。 ちなみに”そこ”と …

noimage

なぜ口でキスするのか

  どうしてキスは口でするのか。 いつからヒトは唇でキスするようになったのだろうか。   まつ毛とか鼻とかでキスみたいなことをする人たちも世界にはいるが、 彼女は映画なんかで唇でち …

良き不幸

良き不幸

彼女のダウンタイムは今日で終わるらしい。 彼女もまた本格的に復帰し、朝から晩まで箱の中、 様々な人たちに囲まれて仕事をすることになる。 この約2ヶ月のダウンタイム中、彼女は比較的穏やかだった。 彼女を …

彼女が大切に大切にこれ以上崩れてしまわないよう手の中に柔らかく包んだ美しいもの

彼女が大切に大切にこれ以上崩れてしまわないよう手の中に柔らかく包んだ美しいもの

誰か、助けてほしい。 彼女は分かっている。 自分は誰かに甘えようとしている。 彼女は分かっている。 本当は誰も助けてなどくれない。 だから余計に願ってしまう。 誰か、助けてほしい。   (追 …

noimage

そこにこころが

彼女は手紙とかLINEとかメールが苦手だ。 そこに心があるかもと思うと開くのがいつも億劫になる。 彼女は時節のあいさつを大切に思っている人で、 そういう時期になればハガキをだす。 でもお別れの手紙とか …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ