彼女の話

彼女と迷子の落ち葉

投稿日:

ここ1か月くらい彼女の部屋の床には落ち葉が散らばっている。

まとめて置いておいたのだが、エアコンの風に吹き飛ばされたり、うっかり蹴とばしてしまったりして、

まただんだんと色んな所へ広がりをみせている。

 

彼女は絵をかいたり写真をとったり、ただ眺めるためだけに見つけた落ち葉を拾ってくる。

そのあとはいつも土のあるところへ持っていってかえすのだが、

今まで土のあったところは何かの工事が始まってすべすべのコンクリートになった。

落ち葉は帰るところを失って彼女の部屋の中で迷子になっている。

彼女は気の毒になってしまって、さらってきてしまって悪かったなあと思っている。

 

その辺の民家にはまだ庭があったりして夜にでもこっそりその中に放り込んでおこうかとも思うのだが、向こうからしたらごみの放棄だろうし、

それからそれが単なる自己満足であっても彼女は土の上に帰った彼らの姿をみたいのだ。

夜だと真っ暗だし、そんな中に帰すのもかわいそうな気もするし。寒いし。

 

どうしようかなどうしようかなと毎日眺めながら、

そのうちほんとの落ち葉のじゅうたんになるかもな、と彼女は時折にやりとする。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

彼女のカーテン

彼女のカーテン

彼女の部屋のカーテンは大体いつも閉じられている。   彼女の瞳の色は普通のひとより真っ黒だ。 髪の色も真っ黒だが、たぶん瞳はもっと黒い。 でも彼女は眩しく明るい場所が好きじゃない。 年を経て …

noimage

彼女とHSSと著作権と僕3

こういう時僕はすごく思う。 少し知識のある人がこれまでの彼女の話を読んだならおそらく見当がついているだろう。 そう、おそらく彼女はHSSだ。 海外でフラフラ数年暮らし、 7、8時間のトレッキングもひと …

noimage

みんなと同じ彼女

彼女はときどき突っ走ってしまう。 そして突然傀儡が人の手を離れて首をうなだれるようにぱったりと動かなくなってしまう。 しなければいけないことがあるとき、したいことがあるとき、彼女はもう半分自分を捨てる …

数字と中学生と彼女

数字と中学生と彼女

彼女は数字が大嫌いだ。 彼女は最近期末テストを間近に控えた中学生と話すことがあった。 この中学生の直近の問題は試験初日の数学だそうで彼女は気の毒で仕方がなかった。 聞けばこの子はもう数学教師がもはや日 …

noimage

どうにもならないやる気のなさ

彼女がどうにかなんとかできないものかと思っているのが この「どうにもならないやる気のなさ」である。 ときたま突然起こるようだが、一度この現象が起こってしまうと 彼女はもうその辺で転がっていることしかで …

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

棚

2018/08/29

記事内の彼女の絵や写真。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ