彼女の話

彼女のカーテン

投稿日:2016年11月19日 更新日:

彼女の部屋のカーテンは大体いつも閉じられている。

 

彼女の瞳の色は普通のひとより真っ黒だ。

髪の色も真っ黒だが、たぶん瞳はもっと黒い。

でも彼女は眩しく明るい場所が好きじゃない。

年を経てかけられるようになったサングラスは

冬以外はできることならずっとはめていたいと思っている。

パソコンやスマホの明るさもかなり低く設定されている。

 

明度の高い対象を見たり、そういう場所にいるときの彼女の目はほとんど開いていない。

ときどきうっすらと開けてその瞼の間から行く先を覗いている。

 

長い時間その中にいると瞼が痛み頭痛がしてくる。

 

カーテンを全部開放するのは雨の日。

だから彼女は雨の日をきらいになれない。

雨が降っていても彼女の部屋は晴れた日より明るく広くオープンだ。

しくしく地面に落ちるその音も心地いい。

だから彼女はいつも休みの日はできるだけ晴れていないければいいと願っている。

 

彼女のカーテン

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

『鑑定士と顔のない依頼人』

『鑑定士と顔のない依頼人』(The Best Offer、2013) ネタバレ注意 この間彼女は放心したような興奮したような様子で観た映画のエンディングについて話し出した。 とてもとても美しいラストシ …

noimage

検診

彼女は最近定期健診を受けた。 結果はおよそなんの病気にもなりそうにないカラダだということが分かった。 よかったよかった。 受けたのはエコーと心電図と血液検査だった。 エコーには相変わらず腫れた甲状腺と …

いちねんせいのかのじょ

いちねんせいのかのじょ1

ある晴れた朝、彼女はぼうっと城のベランダに腰かけて外をみていた。 ふと赤い生き物が視界の隅に入ってきて目を向けると、 それはランドセルを背負った小さな女の子だった。 まだ春休みのはずなのに、今日は登校 …

noimage

ベストアルバム for her

「ベタか笑」 Ben Folds Rockin’ the suburbs 関連

良き不幸

良き不幸

彼女のダウンタイムは今日で終わるらしい。 彼女もまた本格的に復帰し、朝から晩まで箱の中、 様々な人たちに囲まれて仕事をすることになる。 この約2ヶ月のダウンタイム中、彼女は比較的穏やかだった。 彼女を …

noimage

2019/06/23

6月

noimage

2019/05/18

3月11日-ある春の日

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

記事内の彼女の絵や写真。
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ