彼女の話

抑圧と創造

投稿日:2016年12月21日 更新日:

彼女にはしばらく絵を描かない時期があった。
描けなかったのか、描こうとしなかったのか、なんとなく理由をつけて描かなかったのか、わからない。

また描き始めたとき、
彼女は以前ももしかしたら描いているようでいなかったのかもしれない、という気がしてきた。
「一体何を描こうとしていたのだろう」
彼女はなにかいいものを描こうとしていた。
自分の中の何かが出てこないようにおしこめておしこめて、
絶対に出てこないようにおしこめて。


今は前より描くのが楽になったような気がしている。
なにかことあるごとにふわふわと手が動く。
彼女は絵を勉強したわけはないので、別にうまくはない。
ただ思いついたところに点を打つ。
画用紙に点を打つごとに描いた点の周りにかすかにインクが染みていくのを確かめる。
ひとつの小さな点が静かに何かの意味を帯びてはじけていく。
それはとても不思議な感覚で彼女を包み込む。


すべてをはきだすために彼女はまだ抱えている。
彼女は慎重で正しくあろうとしている。
まだたくさんのボタンがきちんとかけられているのに彼女は気づいたばかりだ。






-彼女の話

執筆者:

関連記事

朽ちかけの大木

彼女の写真: 朽ちかけの大木

彼女は写真を撮る。見るのも撮るのもマクロの写真が好きだ。 その中でも朽ちかけた木を特に愛する。 なぜかはよく分からない。   ちなみに彼女はカバやゾウも好きで、 朽ちかけた木の皮はそんな彼ら …

noimage

彼女のペルソナ

彼女は「いつも100匹くらい猫かぶって生きてるから」と少し自虐的に笑う。 相手によっては「200匹になったり、10匹くらいになったりする」らしく 見ていても彼女はかなりうまく「猫をかぶって」いる。女優 …

noimage

モフモフ

彼女は「モフモフ」したものが好きだ。 夜はモフモフしたムーミンの抱き枕を抱いて寝る。 他にもゾウとかカバとかブタとかの「プクプク」したものも好きだ。 スヌーピーなど白いものは尚いい。 女性でも男性でも …

noimage

朝目覚めたときの彼女

彼女の状態は朝目が覚めたときに分かる。 意識が覚醒した時、最初に感じたのが今現在の彼女の健康状態に一番近い。 最近の彼女のスケジュールは毎日毎時間ギチギチに詰まっている。 今何事かを成しながら常に数時 …

ざわざわする

ざわざわする

彼女はざわざわすると言って落ち着かないことがある。 それは「心臓がいつもの場所から2cmほど重く浮かんだり沈んだりしている」感じだという。 動悸がする。 眉間にはずっと力が入ったままになる。 ときどき …

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

棚

2018/08/29

記事内の彼女の絵や写真。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ