彼女の話

彼女に触れるもの

投稿日:

彼女はピッタリ肌にはりつくような服は嫌いだ。
窮屈で身に着けたがらない。
ダボっとしたのやふわふわした服をよく来ている。
ワンピースは好きだ。

もちろんチクチクする化学繊維のニットやマフラーなんかもよくない。
ハイカットスニーカーの「ハイ部分」が足首に当たるのも落ち着かないので、長めの靴下を必ず履く。

シーツや布団カバーの毛玉が触れると眠れない。
ザラザラしたのが彼女の肌を刺激してしまって小さなころから我慢がならない。
中の布団が寄ってしまって、布団カバーの薄く軽いペラペラしたのだけが肌に触れるのも嫌だ。
眠りたいのにざわざわしてしまって目が醒めてしまう。


これらは特に周りから彼女が神経質だと決定づけられてしまう要素のひとつになっていて、
彼女は長い間神経質なのだと自他から洗脳されてきた。
それはどうも彼女の気質にもよるようなのだが、僕らはそれと神経質とどう違うのかよくわからない、と思っている。


彼女に触れるもの

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

彼女と『深夜特急』

彼女がはじめて『深夜特急』を知ったのはある年の正月で ドラマ『劇的紀行 深夜特急』三作が三箇日にわたって一話ずつ放映されたのがきっかけだった。 今思えば年が明けて早々の深夜(放映は深夜だった)になぜ『 …

noimage

彼女とモネ

彼女はモネに対して少し複雑な感情を抱いている。   美術館で著名な画家の絵や有名な作品を見ると彼女はいつも同じことを思う。 全部ニセモノかもな・・・   フランスから初来日した絵だ …

noimage

トリガー

”やりたいことがない”という人は意外なほどたくさんいる。 彼女は知っている。 昔は自分もそうだった。 「本当はアレもコレもやりたい。でも現実的ではない。だからできない」 結果”できることがない”と”し …

noimage

”HSPは恋に落ちやすい” この”恋”は本当に恋だろうか。 彼女が恋をしているかもしれない。 しかもガチでリアルかもしれない。 もしそうなら、かなりしばらくぶりだ。 彼女の恋愛 …

noimage

彼女の城

彼女は家をとてもとても愛する。 仕事に行っても友達と会っても、出来るだけ早くこの場所に戻りたいといつも願っている。 ロフト付き1Kが彼女の縄張り、彼女の城。   彼女は最近DIYにハマってい …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ