彼女の話

咬みしめる彼女

投稿日:2017年2月1日 更新日:

先日歯医者に行って撮られた自分の歯を見た彼女は仰天した。
歯にヒビが入っていたのである。それも1本ではない。

彼女には咬みしめる癖がある。
歯医者によると、咬みしめの力は自分の体重ほどもある。
そのエネルギーはハンパない。


いつから咬みしめの癖がついてしまったのか分からないが、
寒さに耐えるとき、考え事をしているとき、集中しているとき、、、
気付けば下の歯と上の歯がしっかり仲良くくっついているのである。
人によっては1日1000回その負荷がかかる。

朝起きて頭痛がするときは間違いなく(?)夜通し食いしばったようなときで、
頭痛というより顔面痛なのだという。
そんな時は起きた瞬間から疲れていて、頬や目の下の筋肉や骨が痛いと訴える。


おかげで彼女の顎周りの筋肉はかなり発達してしまっているようで、
歯科で口を開けたときにも、そのつもりはなくても”もう少し力を抜いてリラックスしてください笑”と言われてどうしていいか困惑してしまう。

彼女は細身だが筋肉質だ。
僕も調べてみたら食いしばりは全身の筋肉に影響するようで、それを思えばなるほどという気もする。

彼女はとにかく自分の歯にヒビが入っているということにものすごくびっくりして、
今年こそどうにかしなければと危機感をもった。
歯医者が歯が砕ける人もいると脅すから。





参考ウェブサイト:歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020

※”脅す”と書きましたが、ほんとに噛みしめで歯が砕ける人もいるそうです。彼女の歯医者によると。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

それ以来の戸惑いと逡巡と躊躇の葛藤のゆらゆら

それ以来、彼女は自分の中に葛藤が生まれたことに気付いた。 そもそもトラブルが起こりうるような人間関係(親密になるなど)を作らないのが彼女だ。 これまでの彼女は万が一誰か何かとトラブルが起これば、 その …

アンビバレンス

アンビバレンス

「もういいから!!出てこないで!もう必要ないからもう行って!!!」 朝4時前だった。 彼女はずっと眠れずにいて、数時間眠っていたかと思うとまた目が覚めを繰り返し、 この時は起き上がってベッドに腰かけ文 …

noimage

怒った顔

彼女にはおかしなクセがあって 男を見るといつもその人が怒った顔を想像してしまう。 相手がとても親切な人で、どんなににこやかに話していても 彼女はふうっと 「この人は怒ったらどんな顔になるんだろう」とそ …

noimage

彼女を包む音

引越しをして彼女は色んな音に耳を傾けるようになった。 近くに川や木々が多くあることで、鳥が多い。 色んなさえずりが聞こえてくる。 時々は雨どいをトントン跳ねながらぴーちく言っている。 その足音はなんと …

noimage

認められるということ

認める、というのは人が成す行為だ。 彼女は認められたいと思っている。 彼女は”人”が彼女を『認める』ことを望んでいるということだ。 彼女は「たぶん絵を認めてほしい」と思っている。 絵はただの絵だ。 彼 …

表面下の世界

2019/01/16

表面下の世界

渇き

2019/01/07

渇き

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

記事内の彼女の絵や写真。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ