彼女の話

咬みしめる彼女

投稿日:2017年2月1日 更新日:

先日歯医者に行って撮られた自分の歯を見た彼女は仰天した。
歯にヒビが入っていたのである。それも1本ではない。

彼女には咬みしめる癖がある。
歯医者によると、咬みしめの力は自分の体重ほどもある。
そのエネルギーはハンパない。


いつから咬みしめの癖がついてしまったのか分からないが、
寒さに耐えるとき、考え事をしているとき、集中しているとき、、、
気付けば下の歯と上の歯がしっかり仲良くくっついているのである。
人によっては1日1000回その負荷がかかる。

朝起きて頭痛がするときは間違いなく(?)夜通し食いしばったようなときで、
頭痛というより顔面痛なのだという。
そんな時は起きた瞬間から疲れていて、頬や目の下の筋肉や骨が痛いと訴える。


おかげで彼女の顎周りの筋肉はかなり発達してしまっているようで、
歯科で口を開けたときにも、そのつもりはなくても”もう少し力を抜いてリラックスしてください笑”と言われてどうしていいか困惑してしまう。

彼女は細身だが筋肉質だ。
僕も調べてみたら食いしばりは全身の筋肉に影響するようで、それを思えばなるほどという気もする。

彼女はとにかく自分の歯にヒビが入っているということにものすごくびっくりして、
今年こそどうにかしなければと危機感をもった。
歯医者が歯が砕ける人もいると脅すから。





参考ウェブサイト:歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020

※”脅す”と書きましたが、ほんとに噛みしめで歯が砕ける人もいるそうです。彼女の歯医者によると。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

肺

彼女は最近ある男性がぜんそくで亡くなったことを聞いた。 知り合いの知り合いの話で彼女は会ったこともない。 男性は若いころからハチャメチャの生活をしていて、 周りによく迷惑をかけてる生活を送っていたそう …

noimage

彼女はまだ

彼女はまだ自分の気質についてよく知らない。 彼女はまだ自分の気質についてはじめて書かれた本を一度も読み終えていない。   これまでに3回読もうとしたが、果たさなかった。   1回目 …

noimage

偏愛

彼女は好き嫌いが激しい。 嫌いなものは我慢ができないくらい嫌いだし、 好きなものはなんだかもうどうしようもないくらいに好きになってしまう。 とてもいい音楽を見つけてしまったときはそれから数か月は同じア …

noimage

海底の木箱

彼女の海底には木箱が沈んでいる。 木箱は古い鉄の錠がついていて、鎖が巻かれている。 これは彼女が以前に医者に言われて沈めたものだ。 木箱の様子はときどき変わる。 太陽の光が差し込んでゆらゆらと明るく見 …

どうしようもないこと

昨夜から彼女は貝になってしまった。 何も話さず、ただ海に中にいるみたいに顔がびしゃびしゃになっていた。 酸素を取り入れようとするけどうまくかない、といったように ときどきゲホゲホと咳き込んだ。 すごく …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ