彼女の話

咬みしめる彼女

投稿日:2017年2月1日 更新日:

先日歯医者に行って撮られた自分の歯を見た彼女は仰天した。
歯にヒビが入っていたのである。それも1本ではない。

彼女には咬みしめる癖がある。
歯医者によると、咬みしめの力は自分の体重ほどもある。
そのエネルギーはハンパない。


いつから咬みしめの癖がついてしまったのか分からないが、
寒さに耐えるとき、考え事をしているとき、集中しているとき、、、
気付けば下の歯と上の歯がしっかり仲良くくっついているのである。
人によっては1日1000回その負荷がかかる。

朝起きて頭痛がするときは間違いなく(?)夜通し食いしばったようなときで、
頭痛というより顔面痛なのだという。
そんな時は起きた瞬間から疲れていて、頬や目の下の筋肉や骨が痛いと訴える。


おかげで彼女の顎周りの筋肉はかなり発達してしまっているようで、
歯科で口を開けたときにも、そのつもりはなくても”もう少し力を抜いてリラックスしてください笑”と言われてどうしていいか困惑してしまう。

彼女は細身だが筋肉質だ。
僕も調べてみたら食いしばりは全身の筋肉に影響するようで、それを思えばなるほどという気もする。

彼女はとにかく自分の歯にヒビが入っているということにものすごくびっくりして、
今年こそどうにかしなければと危機感をもった。
歯医者が歯が砕ける人もいると脅すから。





参考ウェブサイト:歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020

※”脅す”と書きましたが、ほんとに噛みしめで歯が砕ける人もいるそうです。彼女の歯医者によると。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

愛する自信・愛される自信

僕は待つつもりだったのだが、思いがけず彼女が口を開いた。 それは彼女がコラージュをしているときだった。 「私は頭がおかしいんじゃない。 愛する自信も愛される自信もないだけなのだ」 それはとてもネガティ …

noimage

腱鞘炎

彼女は最近線を描く。 あまりたくさんの点がかけなくなってしまったからだ。 会う医者や治療者によって腱鞘炎だと言われたり手根症候群だと言われたり色々だが、 とにかく昔から彼女は手をよくやられる。 腱鞘炎 …

彼女のおでかけ

彼女のおでかけ

彼女は実は結構服が好きだ。 あまり出かけることがないので持っていても出番はないだろう、と買わないことが多いのだが、 クローゼットにある服はどれも気に入っている。 ただし彼女の深く深く考える癖はこういう …

noimage

ミルクと牛乳

余談だが、ここで彼女になぜミルクなのかと尋ねられた。 牛乳ではいけないのか、というのだ。 僕はそこはそんなに重要ではないと話した。 彼女は眉をひそめた。 言葉を使うのにシャレづくなというのである。 ハ …

noimage

おばあちゃんズ

彼女は人の話を聞くのが好きだ。 それも自分と全く関係のない人たちの話を聞くのがいい。 彼女がバス停へ向かうとおばあちゃんAが座ってバスを待っていた。 少し離れたところに彼女も腰を下ろした。 その後もう …

怒りと光り

2019/07/07

怒りと光り

noimage

2019/06/26

吐き出される夢

noimage

2019/06/23

6月

記事内の彼女の絵や写真。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ