彼女の話

検診

投稿日:

彼女は最近定期健診を受けた。
結果はおよそなんの病気にもなりそうにないカラダだということが分かった。
よかったよかった。


受けたのはエコーと心電図と血液検査だった。
エコーには相変わらず腫れた甲状腺といくつかの良性腫瘍が映っていた。
心電図では異常なく脈打っており、
採られた血液はいつもと同じようにどす黒かった。
彼女は自分の血を見るたびに血って黒いんだよな、と思う。


医師からは基準値よりも低血圧低血糖低脂質低たんぱく痩せすぎが伝えられたが、
彼女はそんなことよりも肝臓になんの異常もなく何よりだったと思った。
最近ダウンタイムのおかげで飲む時間まで増えているから少し恐れていた。


近頃の検査結果というのは大変分かりやすく絵やグラフ付きで書かれていて
素人でも自分の体について興味をもってよくよくみることができる。

それでも彼女はおびただしいカタカナやアルファベットや数字の羅列を眺めながら
体というのはよくできているのだなぁと自分の体を突然誇らしく思い、
頑張ってくれている体のためにお酒を少し控えることに思いを馳せ、
それから無性に赤い肉を食したくなったのだった。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

彼女の隣人

彼女の隣人

彼女の城の隣では最近何か変化が起きたようだ。 時々宅配のおにいさんがピンポンを鳴らしたりしていたから 誰か住んでいるのは確かなようだった。 2,3ヶ月前まで隣人はおそらくほとんど帰っていないか、 もし …

noimage

彼女と迷子の落ち葉

ここ1か月くらい彼女の部屋の床には落ち葉が散らばっている。 まとめて置いておいたのだが、エアコンの風に吹き飛ばされたり、うっかり蹴とばしてしまったりして、 まただんだんと色んな所へ広がりをみせている。 …

noimage

アンビバレンス3

僕は彼女に何か言うということはほとんどないのだが、 この日はなんとなく口にしてしまった。 君が時々行っちゃうあっちの世界だけど、別に完全にさよならすることはないんじゃないの。 彼女は相変わらずの寝ぼけ …

noimage

距離

「なぜ自分のものさしだけで私との距離を測るのか」 「ズカズカ入ってこようとするな、理解しようとなんてするな」 「気を遣ったようなフリをして、私のことを分かったような物言いはやめろ」 距離がとりにくい人 …

noimage

終わりどころ

彼女は点を描いているとき、一体どこで終わればいいのか毎回分からなくなる。 これでこの紙に打つ点は終わり、、、かなぁ?と。 ここにもそこにもまだ打とうと思えば打てるのだけど、あと一点だけ打ってもう手をつ …

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

棚

2018/08/29

記事内の彼女の絵や写真。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ