彼女の話

検診

投稿日:

彼女は最近定期健診を受けた。
結果はおよそなんの病気にもなりそうにないカラダだということが分かった。
よかったよかった。


受けたのはエコーと心電図と血液検査だった。
エコーには相変わらず腫れた甲状腺といくつかの良性腫瘍が映っていた。
心電図では異常なく脈打っており、
採られた血液はいつもと同じようにどす黒かった。
彼女は自分の血を見るたびに血って黒いんだよな、と思う。


医師からは基準値よりも低血圧低血糖低脂質低たんぱく痩せすぎが伝えられたが、
彼女はそんなことよりも肝臓になんの異常もなく何よりだったと思った。
最近ダウンタイムのおかげで飲む時間まで増えているから少し恐れていた。


近頃の検査結果というのは大変分かりやすく絵やグラフ付きで書かれていて
素人でも自分の体について興味をもってよくよくみることができる。

それでも彼女はおびただしいカタカナやアルファベットや数字の羅列を眺めながら
体というのはよくできているのだなぁと自分の体を突然誇らしく思い、
頑張ってくれている体のためにお酒を少し控えることに思いを馳せ、
それから無性に赤い肉を食したくなったのだった。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

3月10日

3月10日

3月9日と3月11日に挟まれた3月10日。 3月9日と3月11日には毎年思うことがあるけれど、3月10日にはない。 彼女はそれを少し不思議に思っている。 これまでも忘れているだけで3月10日にも何かあ …

ざわざわする

ざわざわする

彼女はざわざわすると言って落ち着かないことがある。 それは「心臓がいつもの場所から2cmほど重く浮かんだり沈んだりしている」感じだという。 動悸がする。 眉間にはずっと力が入ったままになる。 ときどき …

noimage

青りんごの彼女

彼女は自分のことを話すのがあまり得意ではない。 そのせいで言葉足らずになって誤解を受けることも多い。 彼女はそれをものすごく気にする。 人は自分のイメージで話をすることが多い。 自分が青リンゴとして話 …

noimage

沿線生活2

沿線生活はいつまでたってもうるさいことに変わりはなかったが、 しばらく住んでいるうちに彼女はいろいろな線路沿いの風景をみた。 撮り鉄と呼ばれる人々を見たのもここでだった。 そばの踏切や彼女のアパートの …

noimage

認められるということ

認める、というのは人が成す行為だ。 彼女は認められたいと思っている。 彼女は”人”が彼女を『認める』ことを望んでいるということだ。 彼女は「たぶん絵を認めてほしい」と思っている。 絵はただの絵だ。 彼 …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ