彼女の話

バランスボールの中の小人

投稿日:

彼女は自分の中で何かが急速に変化していくのに気付き始めた。
まるでバランスボールの中にいつの間にか閉じ込められた小人みたいな自分。
どんなに抜け出そうともがいても、もがいた方向に転がるだけで突き破れない。
内側から押せば進み、地団太を踏めば弾む。
自分が及ぼす力が思わぬ作用を生む。


とてもとても大事なことは彼女が彼女自身で
自分はバランスボールの中にいる、とある時”きづいた”ことだ。


今はその厚いぶよぶよした壁を突き破れなくても。
くるしいくるしいくるしいとあがく今が。
圧しては変形し、またもとに跳ね返る今が。


彼女がこれまで打ってきた点をこのボールの中で線にするのだ。

-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

どんよりからの突破口

彼女は人に何かしてもらうのが苦手だ。 何かをもらう、とか手伝ってもらう、とか。 それはよくあるように人の手を煩わせるのは申し訳ないと思うから、というわけではなく、 できればそういったことはしてほしくな …

noimage

(no title3)

「おいてく気持ちもおいてかれる気持ちもしってるよ。 そこからはじまったものもそこからつづいてったものも、あったよね。 確実にいえるただひとつのことは、それが今もそこにあるってこと。 それはとてもせつな …

noimage

偏愛

彼女は好き嫌いが激しい。 嫌いなものは我慢ができないくらい嫌いだし、 好きなものはなんだかもうどうしようもないくらいに好きになってしまう。 とてもいい音楽を見つけてしまったときはそれから数か月は同じア …

人にやさしくするということ

人にやさしくするということ

彼女は人にやさしくするとはどういうことだろうとこれもまた長年考えている。 彼女は別にやさしくないわけではない。 でもそれが果たして本当に自分の内面からくるやさしさなのか、それはわからないという。 &n …

noimage

(確固)

彼女は自分がどうしてこんなにもゆらゆらしているのかずっと気になっていた。 最近『民衆の敵』というドラマをみてそれがなんなのか少し分かった気がした。 彼女には確固がないのである。 『民衆の敵』には様々な …

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

棚

2018/08/29

記事内の彼女の絵や写真。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ