彼女の話

朝目覚めたときの彼女

投稿日:

彼女の状態は朝目が覚めたときに分かる。
意識が覚醒した時、最初に感じたのが今現在の彼女の健康状態に一番近い。


最近の彼女のスケジュールは毎日毎時間ギチギチに詰まっている。
今何事かを成しながら常に数時間先の予定を考え動くが、
それでも間に合わない時は睡眠時間を削って早朝にアラームをかける。
おかげで彼女は最近あまり話さない。


目が覚めたとき、大抵頭痛がしている。
頭痛で目覚めるといった方が正しいかもしれない。
毎朝毎朝どうしてこんなにも頭痛がするのか、
彼女はその度にイラついたり舌打ちしたりする。
毎晩マウスピースをはめて寝ているが、寝ている間相当咬みしめているはずだ。
あまりひどい時は医者に処方された痛み止めと筋弛緩剤を服用する。
幸い眠くなることを嫌って彼女は出来るだけ飲まないようにしているようだ。

体もひどく重い。
頭の中だけじゃなく、
体の細胞体液すべてにが夜の内に熱く溶けて流れ込んでしまったかのようになる。
アラームを止めたいのに腕が重くて届かない。
大好きな曲が彼女の体を起こすのを手伝おうと鳴り続ける。

異常な空腹も動けない原因の一つだ。
夜遅くなってしまうのであまり食べないようにしているようだが、
朝の空腹は吐き気をもよおす。

不機嫌不快感MAXで猫のように体をできうる限り丸めて、
社会から見つかるまいとするように自分を小さな存在にしながら
「なんて朝だ。こんな朝をつくったのは誰だ。”それでも朝は来る”なんて全然良くない!」と
ずっと怒っている。
キラキラと朝日が輝くような晴天だと更に気分は落ち込んでいき、
「みんな消えてなくなってしまえばいいんだ。太陽なんかクソ野郎だ!!」と
もう朝を彩る世のすべてが許せなくなってくる。


しかし結局彼女の体を起こすのは大好きな曲でも空腹でも怒りでもなく、
「やらなければならないこと」への義務感だ。

仕事をするというのは素晴らしい。
彼女がもし仕事をしていなかったらこのままただ寝床に転がって
1日が終わり、1週間が終わり、あっという間に廃人になってしまうのだろう。


でも彼女は休まなければならない。
彼女自身がHSPだと認めようと認めまいと彼女に人より休息が必要なのは間違いない。
毎日毎日5時間しか眠らず残りの19時間を突っ走り続けることはできないのだ。
どこかで突然ブラックアウトしてしまうことは目に見えている。

普段ただ見ているだけの僕だが、やむなく牽制にかかることにした。
”最近どう”



「最近イッテQ観てない・・・・・」

・・・それかよ。


僕は少し安心した。
いつもは突っ走っていることすら気づいていない彼女だが、
最近自分が笑っていないということが分かっているようだった。


HSPであろうとなかろうと現代人の目覚めは大抵辛い、起きられない。
そんな社会を同じように生きていく彼女たちが
ときどきでも気分よく目覚められるといい。


(ちなみに、たまにご機嫌で目覚めた彼女は
ジャック・ジョンソンを聴きながら丁寧な朝食を作り、
スケッチブックをパラパラやっている。)




-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

幸せは手さげ袋の中に。

今日彼女はとても幸せな気分で笑った。   彼女にはときどき顔を合わせるおじさんがいる。 おじさんといってももう初老の、おじいさんだ、とご本人はいうのだが。 この初老のおじさんはいつも元気でよ …

noimage

共鳴する彼女

彼女は知らない人と話すが苦手だ。 それにも関わらず見知らぬ人に話しかけられやすい。 たとえば職場に新しい人が入ってきたとき、 彼女はできるだけ自分の存在を薄く薄く振る舞い、必要に応じて あの「どうか話 …

noimage

愛する自信・愛される自信

僕は待つつもりだったのだが、思いがけず彼女が口を開いた。 それは彼女がコラージュをしているときだった。 「私は頭がおかしいんじゃない。 愛する自信も愛される自信もないだけなのだ」 それはとてもネガティ …

彼女が死ぬとき

彼女が死ぬとき

彼女は願っている。 自分が死ぬとき それは誰かが生き延びるとき。 彼女は死をとても恐れている。 死ぬときのことを思うと怖くて怖くてたまらない。 死ななければならないのに、どうして生まれてきてしまったの …

noimage

彼女の一番古い記憶

-覚えている限りの一番古い記憶がわかるか。 「わかる」   -何歳頃だったと思うか。 「3歳から5歳…たぶん、3歳か4歳だと思う。」   -思い出した記憶には色がついているか。 「 …

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

棚

2018/08/29

記事内の彼女の絵や写真。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ