彼女の話

朝目覚めたときの彼女

投稿日:

彼女の状態は朝目が覚めたときに分かる。
意識が覚醒した時、最初に感じたのが今現在の彼女の健康状態に一番近い。


最近の彼女のスケジュールは毎日毎時間ギチギチに詰まっている。
今何事かを成しながら常に数時間先の予定を考え動くが、
それでも間に合わない時は睡眠時間を削って早朝にアラームをかける。
おかげで彼女は最近あまり話さない。


目が覚めたとき、大抵頭痛がしている。
頭痛で目覚めるといった方が正しいかもしれない。
毎朝毎朝どうしてこんなにも頭痛がするのか、
彼女はその度にイラついたり舌打ちしたりする。
毎晩マウスピースをはめて寝ているが、寝ている間相当咬みしめているはずだ。
あまりひどい時は医者に処方された痛み止めと筋弛緩剤を服用する。
幸い眠くなることを嫌って彼女は出来るだけ飲まないようにしているようだ。

体もひどく重い。
頭の中だけじゃなく、
体の細胞体液すべてにが夜の内に熱く溶けて流れ込んでしまったかのようになる。
アラームを止めたいのに腕が重くて届かない。
大好きな曲が彼女の体を起こすのを手伝おうと鳴り続ける。

異常な空腹も動けない原因の一つだ。
夜遅くなってしまうのであまり食べないようにしているようだが、
朝の空腹は吐き気をもよおす。

不機嫌不快感MAXで猫のように体をできうる限り丸めて、
社会から見つかるまいとするように自分を小さな存在にしながら
「なんて朝だ。こんな朝をつくったのは誰だ。”それでも朝は来る”なんて全然良くない!」と
ずっと怒っている。
キラキラと朝日が輝くような晴天だと更に気分は落ち込んでいき、
「みんな消えてなくなってしまえばいいんだ。太陽なんかクソ野郎だ!!」と
もう朝を彩る世のすべてが許せなくなってくる。


しかし結局彼女の体を起こすのは大好きな曲でも空腹でも怒りでもなく、
「やらなければならないこと」への義務感だ。

仕事をするというのは素晴らしい。
彼女がもし仕事をしていなかったらこのままただ寝床に転がって
1日が終わり、1週間が終わり、あっという間に廃人になってしまうのだろう。


でも彼女は休まなければならない。
彼女自身がHSPだと認めようと認めまいと彼女に人より休息が必要なのは間違いない。
毎日毎日5時間しか眠らず残りの19時間を突っ走り続けることはできないのだ。
どこかで突然ブラックアウトしてしまうことは目に見えている。

普段ただ見ているだけの僕だが、やむなく牽制にかかることにした。
”最近どう”



「最近イッテQ観てない・・・・・」

・・・それかよ。


僕は少し安心した。
いつもは突っ走っていることすら気づいていない彼女だが、
最近自分が笑っていないということが分かっているようだった。


HSPであろうとなかろうと現代人の目覚めは大抵辛い、起きられない。
そんな社会を同じように生きていく彼女たちが
ときどきでも気分よく目覚められるといい。


(ちなみに、たまにご機嫌で目覚めた彼女は
ジャック・ジョンソンを聴きながら丁寧な朝食を作り、
スケッチブックをパラパラやっている。)




-彼女の話

執筆者:

関連記事

noimage

「嘘ってなんだろう」 彼女は嘘についてよく考える。 昔彼女は嘘は2種類あると思っていた。 黒い嘘と白い嘘ってやつだ。 「大人」になって、もう一つそのどちらにも分類できない 自分を守るための嘘があること …

デジャヴ

デジャヴ

彼女のデジャヴはすべて「確かに夢でみたもの」だそうで 彼女はそれがいつ頃みた夢であったかも憶えている。 デジャヴとなった夢の中では感情はなく「何を考えても思っても感じてもいない」。 さらには「どうして …

noimage

彼女とtwitter

彼女は僕が作ったこのブログ用のtwitterアカウントで少し向こうの大きな存在に近づいた。 大げさに思うかもしれないが、彼女にとってはあなたが初めて人前で歌うということと同じくらい緊張することなのだ。 …

noimage

彼女と窮屈な箱

これも巨大物恐怖症と同じく彼女の弱点のひとつだが、 大きすぎるものと反対に彼女は狭い空間を嫌がる。 閉所恐怖症だ。 なぜこうなったかは分からないが、 とてもとても小さかったときの彼女はむしろそんな場所 …

noimage

たくさんの話から

彼女の上司は大変いい人である。 色んな事を知っていて好奇心旺盛な人であり、腰が低く人脈が広い。 感性も鋭くよく気が利き、ユーモアに富み周りへの気遣いや配慮に溢れた人だ。 彼はおそらくHSPであるようで …

記事内の彼女の絵や写真。
2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ