「 月別アーカイブ:2016年12月 」 一覧

noimage

強烈ノスタルジー

2016/12/31   -彼女の話

今年彼女は強烈なノスタルジーを感じる存在に出会った。 その存在をみたりきいたりしているとこころがぎゅいんとしたりほわんとしたりする。 その存在についてもっと知ろうと思えば知ることはできるのだが、 彼女 …

noimage

偏愛

2016/12/31   -彼女の話

彼女は好き嫌いが激しい。 嫌いなものは我慢ができないくらい嫌いだし、 好きなものはなんだかもうどうしようもないくらいに好きになってしまう。 とてもいい音楽を見つけてしまったときはそれから数か月は同じア …

彼女の時計

彼女の時計

2016/12/30   -彼女の話

残念ながら先日電池を交換した彼女の腕時計の針は 再び散漫な仕事を繰り返すようになってしまった。 修理査定に出そうと考えた彼女はまず時計屋の少なさに驚いた。 文明の利器スマホを頼っても彼女の住む周辺には …

noimage

彼女と陰口

2016/12/28   -彼女の話

職場というのは時に陰口の宝庫となりうる。 彼女の職場も残念ながら例外ではない。 彼女は陰口というのは色んな人の分かりやすい価値観の集まりであるな、とつくづく思う。 「それは本当におもしろくて、いいかげ …

noimage

彼女と自転車

2016/12/27   -彼女の話

彼女は車の免許をもっていないので、 必然的に移動は徒歩か電車やバス、そして自転車となる。 中でも自転車は彼女にとってとても愛着のある存在である。 エコで経済的で健康的、そして大体いつどこに行くにも一緒 …

noimage

どうにもならないやる気のなさ

2016/12/26   -彼女の話

彼女がどうにかなんとかできないものかと思っているのが この「どうにもならないやる気のなさ」である。 ときたま突然起こるようだが、一度この現象が起こってしまうと 彼女はもうその辺で転がっていることしかで …

だれかのことを思うとき

だれかのことを思うとき

2016/12/25   -彼女の話

今朝彼女の家には佐川急便やら郵便やらが入れ替わりたち替わりやってきて 大中小の箱をそれぞれ置いていった。 12月25日の朝、誰かから彼女へのクリスマスプレゼントだ。 彼女はみんなきちんとパーフェクトな …

noimage

彼女を掴んで離さない幸せなもの

2016/12/23   -彼女の話

冬の寒い日のこたつほど彼女を掴んで離さないものはないし、 これほど彼女に幸せをもたらすものもなかなかない。 こたつにかかる電気代は機種にもよるが1日つけっぱなしにしていても 「50円くらいで済む」らし …

noimage

抑圧と創造

2016/12/21   -彼女の話

彼女にはしばらく絵を描かない時期があった。 描けなかったのか、描こうとしなかったのか、なんとなく理由をつけて描かなかったのか、わからない。 また描き始めたとき、 彼女は以前ももしかしたら描いているよう …

noimage

結婚

2016/12/20   -彼女の話

彼女は結婚していない。 する予定もないし、する相手もいないし、するつもりもない。 結婚とは不思議なものだよなぁと彼女は思う。 たった一枚の紙切れに辿り着くまでに、 喜怒哀楽どころか希望とか目標とか不安 …

noimage

探しもの

2016/12/19   -彼女の話

彼女の同僚の財布が消えた。 帰宅後連絡を受けた彼女は探すのを手伝いに職場に戻った。 見つからなかったらいけないので、失くした彼のために急場しのぎの数万円を財布に入れた。 まずはみんながパニクっているの …

彼女がつくり、守ってきたもの

彼女がつくり、守ってきたもの

2016/12/18   -彼女の話

彼女はときどき放心している。 急に頭が重たくなってひどく眠たくなって頭を床に打ち付けるように倒れこむ。 目が覚めたとき、まるで眠っている間に誰かが頭に鉛を詰め込んでいったかのように さらに重たくなって …

noimage

彼女の一番古い記憶

2016/12/17   -彼女の話

-覚えている限りの一番古い記憶がわかるか。 「わかる」   -何歳頃だったと思うか。 「3歳から5歳…たぶん、3歳か4歳だと思う。」   -思い出した記憶には色がついているか。 「 …

春バテでも大丈夫

ことば

2016/12/16   -HSPとその他の話

HSP-The Highly Sensitive Personとは よく「とても敏感な人」と訳されることが多いようだ。 highly は「高度に」とか「非常に」とか「大いに」といった意味があるし、 s …

彼女と車

彼女と車

2016/12/15   -彼女の話

彼女は車の運転ができない。 免許を持っていないのだ。 今まで、ないならないでどうにかなるものでさして困ったことはなかったのだが 最近彼女はそろそろ免許をとろうか、と考えている。   運転しな …

秋晴れ

2018/11/24

秋晴れ

優しい時間

2018/10/19

優しい時間

noimage

2018/09/18

アンビバレンス3

記事内の彼女の絵や写真。
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村 美術ブログへ